teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:8/222 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

音楽会のお礼

 投稿者:藤村記一郎  投稿日:2015年 2月 2日(月)00時41分56秒
  通報
  2015愛知子どもの幸せと平和を願う音楽会
「ぞうれっしゃがやってきた」ご来場・ご支援のお礼

みなさま、新しい年の幕開けから間もなく1か月、国の内外は大きく揺れ動いています。そんな中で、被爆戦後70年の節目の年のスタートを切ろうという思いで開催しました「ぞうれっしゃ」音楽会が、おかげさまでほぼ満席の熱気に満ちた音楽会となり、多くのご来場くださった方々から好評の声をいただき、ほっとしています。
思えば、1986年3月30日に同じ名古屋市教育センターで第1回子どもの幸せと平和を願う音楽会「ぞうれっしゃがやってきた」を開催、創作初演を成功させたときには、多くのマスメディアが報道し注目を集める中、北王園長も舞台に立ってくださり、その年の秋に開催した日本のうたごえ祭典大音楽会(愛知県体育館)で「1000人のぞうれっしゃ合同合唱」につなげることができました。今回も、11月の「2015日本のうたごえ祭典in愛知」大音楽会(11/22 日本ガイシホール)での<ぞうれっしゃ5000人合同>にむかう大きな弾みとなりました。
様々なご支援、励ましをいただいたみなさま、ご来場くださったみなさま、共演していただいたみなさま、音楽会を支えて下さったみなさま、本当にありがとうございました。
11月の5000人「ぞうれっしゃ」伴奏の蒲郡市吹奏楽団のみなさん、園長役・ゾウ使いの娘役・軍人役で客演してくださった山本高栄さん、伴真由子さん、柴田哲さん、観客の目と耳をくぎ付けにしたKoji Koji Mohejiさんのパフォーマンス、舞台監督の稲垣清行さん、音響の田牧浩さんはじめスタッフの方々、様々な形で応援してくださった愛知のうたごえのみなさん、「ぞう5000プロジェクト」の各合唱団のみなさん、ありがとうございました。
遠く中国南京から聞きに来てくださった湯福啓さんご夫妻、フィリピンの子どもたちの学習支援を続ける国際子ども学校のネストール先生はじめフィリピンの子どもたち、福島・千葉・東京・富山・石川・福井・長野・岐阜・三重・大阪・和歌山など遠方から聞きに来てくださったみなさん、もちろん地元愛知で応援してくださっているみなさん、ありがとうございました。
これから、また11月に向けての「ぞうれっしゃ特別企画」をすすめていきます。みなさまにはこれからも何かとお世話になると思います。いろいろ不手際もあり、ご迷惑をかけた方もありますが、これに懲りずにこれからもよろしくお願いいたします。まずは、お礼まで。



                          2015年1月25日

愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団 事務局 藤村記一郎
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/222 《前のページ | 次のページ》
/222