teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


気がつきませんでした。

 投稿者:yukimente2005  投稿日:2019年 4月21日(日)20時54分54秒
返信・引用
  じゅうよっつ様のおかげでこのサイトを楽しませてもらってます。兵庫の大2シリーズの未放送が
あるように毎日切望してますが、一体どうなるのやら、見れんとつまらんばい。
YouTubeではいくつか掲載されてますね^^これが全国的に大きく広がるように思っていますけど。
メールが返ってきたという事ですが一部使えない時期があったので、多分その時では
ないでしょうか? こちらがアドレスです。公表しても構わんでしょう^^   qfrene@ozzio.jp
 
 

久々嬉しかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 4月21日(日)18時05分9秒
返信・引用 編集済
  yukimente2005さま、おひさです~!

ソノシート、仕方がないのかもしれませんが、高いですよねえ。
たしか前にも出品されていたので、リサイクルかも?とも思いますが、もしそうだったら、もう少し安くして、多くの人に回せるといいのですけど。
きっと聞きたい方は、たくさんおられるでしょうし。
高く入手されてたら、そうも行かないのでしょうけど。

でももう、そのシートもレコードも、プレーヤーがないと聞けない時代になっちゃいましたもんねえ。

ところで、以前にyukimente2005さまにメール差し上げたんですが、メルアド変えられましたか?
もどってきたもので。
 

滅多に出ない大珍品

 投稿者:yukimente2005  投稿日:2019年 4月21日(日)16時44分56秒
返信・引用
  毎度お馴染みの台詞、「いつもご無沙汰してます」
ヤフーオクで素浪人月影兵庫のソノシート版が、なんと15.000円で出品されてます。
ドラマを短縮した形で、このちゃん・品川氏の吹き込みかわ解りません?(御存知の方がいたら教えてください)
余談ですが、同じくヤフーオクで「歌のグランド・ショー」LPのレコードが13.000円なんでして
こちらも欲しくてたまりません。とてもじゃないが安月給の自分には手が出ませんなあ・・・・・
この2作品は5~10年に一度出るか出ないかのマニア垂涎の珍品です。それだけに高価なんですね。
 

全面的に賛成だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 4月13日(土)17時39分5秒
返信・引用
  >105歳とは思えないほど私達の心の中では生き生きと甦る
そうですね!のりりんさま
 

しまった! part2

 投稿者:のりりん  投稿日:2019年 4月12日(金)22時44分29秒
返信・引用
  十四郎様 おめでとうございます(遅い)
105歳とは思えないほど私達の心の中では生き生きと甦る
まだまだ 応援しますよ!!!!!
 

しまった!

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 4月11日(木)21時16分49秒
返信・引用
  このちゃんの105歳のお誕生日、昨日でした~!!
 

ぼちぼちあった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 4月 1日(月)20時23分0秒
返信・引用
  来月のこのちゃん映画は

時専chで「続 次郎長三国志」
東映chで「赤穂浪士」「明治暗黒街」  です。

表紙にも載せときます。
 

メーキングも興味あった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 3月30日(土)17時48分0秒
返信・引用
  A師匠さま
「スローな武士にしてくれ」再放送があるんですね。
お楽しみくださいませ。
うちは4K(どうもいまだに昔の”3K”を思い出す・・)じゃないですが、そのうちメーキング地上波でもあるでしょうかね。

そうなんですよね、大吉のほうが先でした。
兵庫の第一シリーズは結構シリアス+ちょこっと笑いくらいなので、大吉を先にしたほうがいいかなという東映さんの判断だったのかもしれないですね。
でも、大吉をみれば、当然、兵庫も!ときますけど!
(そして欠番も!と)
あの頃(はい、その当時はもううちのサイトができてました)は、ほんとうに放送あるんだ~!と喜びに沸いてました。
長く見なかった友人に会えるようなものですものね。

皆さまの各お話の感想やコメントは素浪人ノート「素浪人ばなし 月影(あるいは花山)の巻」の各お話のところに頂いてます。
あるいは、同じ素浪人ノート「素浪人いろいろ(三)、(四)」にも、疑問点とか、語録とか頂いてますので、よろしかったらご覧くださいませ。
ノンクレジットの役者さんは、各お話の「キャスト」のところに(NC)と書かれている方々です。
(NC)で検索されたほうが早いかもです。

>番宣の文字が、4月から入らなくなるそうです。
じゃあ、これから放送のある分は、録り直しを考えることもありですね!

>「兵庫第2シリーズのリクエスト」も、しっかりしておきました。(欠番回がなんとか視たい事も併せて)今回は、いただき勘兵衛旅を行く(1973年)のリクエストもしておきました。
GJ!A師匠さま!
そうなんですよねえ、この頃素浪人シリーズの放送がちょっと途切れていて、寂しいんですよね。
 

知らなかった!

 投稿者:A師匠  投稿日:2019年 3月30日(土)05時00分49秒
返信・引用
  おはようございます。

「スローな武士にしてくれ」は知りませんでしたので、5/12の再放送を見ましょう。
BS4Kを視聴できる人は、本日18時から放送されますね。
BS4Kでは引き続き、メイキング特番「スローな武士の作り方」も19時59分から放送されるようですが、BS2Kや地上波ではこちらは放送がないんでしょうか?
https://www4.nhk.or.jp/P5689/x/2019-03-30/44/32051/2865730/

じゅうよっつ様

>あの頃は皆さまちょっとクレージーに(←いい意味で!!)盛り上がってらっしゃいましたから。
>2004年だったでしょうか。もうずいぶん昔です。

WIKIによれば、
CSで放送されたのは、兵庫より大吉が先だったようですね。
兵庫は東映チャンネルで2007年、大吉は東映チャンネルで2003年ですね。
104話ありますから、最終回は2004年に入っていたのでしょうね。
おそらく皆さん大吉を視るのは当時でも30年以上ぶりという感じではなかったでしょうか、
クレイジーというのは、正に共感できます。
当時の私は今と違い、とても忙しかったので
地上波ですら、あまり視てなかったように思います。

その頃の書込みを拝見したく、こちらを検索したのですが、

>放送したらすぐ見るのだった  投稿者:鈴雪  投稿日:2009年 1月18日(日)14時34分51秒

↑が一番古い書込みでした。
最新から5000番目しか表示できないみたいで、
それより古い書込みは、新規書込みがある度に、順次消えていってしまうのでしょうか?
最早どこにも残ってないのでしょうか?

なんでも、じゅうよっつ様は、当初、別の掲示板(?)に参加なさっていて、
何かのキッカケでご自分でこのサイトを立ち上げられたとかお聞きしましたが、
このサイトは17年(?)とか続いてらっしゃるみたいですので
2004年の盛り上がりというのは、このサイトでの事だったのでしょうか?


>昨日リンクしたページのノンクレジットの役者さんは、そこから各お話に飛ぶと、どんな役でらしたかとか場面とか、書かれている場合もあります。

一応、試してはみたのですが、
クレジットの役者さんは、ちゃんと書かれているのですが、
ノンクレの役者さんは、全員、そういう記述が無いようなのです・・・・
見落としたのかな・・・・



またスカパーの話なんですが、
プレミアムサービスのチューナーやアンテナを持ってなくて、(持っててもOKみたいですが)
アンテナの取り付けが可能な方(戸建てで、周りに電波を遮るものが無い等)は
チューナー・アンテナ0円サポートがあります。
https://www.skyperfectv.co.jp/premium/guide/plan/atzero/
こちらの申込み期限は、明日(3/31)迄です。
4月からは、0円→1万円 となるようです。
1年間、何某かのチャンネルを契約しなくてはいけませんが、
標準工事費込みのアンテナとチューナーがタダで手に入りますよ!!
私は以前にも申し込んだ事があるのですが、
今回、再度申し込んじゃいました!(前回のアンテナは4K非対応だった)
アンテナは、こちらですので、なかなかですよ!
https://www.skyperfectv.co.jp/service/kiki/shv100d/
BS用の配線も、標準工事でやってもらえます。


時代劇専門チャンネルで、ちょっぴり朗報!
あまりご賛同の声がなかったので、皆様にとってはそうでもないかもしれません。
4:3の番組の両サイドの黒帯に入っていた、番宣の文字が、4月から入らなくなるそうです。
永久保存版にしていたブルーレイディスクにあれが入るのは、我慢なりませんでしたから、
一人で喜んでおります。
何回も要望した甲斐があったというものです。
尤も、他にも要望された方が沢山いらっしゃったのでしょうね。
あっ、
もちろん、お決まりの「兵庫第2シリーズのリクエスト」も、しっかりしておきました。(欠番回がなんとか視たい事も併せて)
今回は、いただき勘兵衛旅を行く(1973年)のリクエストもしておきました。
私は恥ずかしながら、この作品の存在すら全く知りませんでした。
時代劇専門チャンネルの今は亡き「お客様からの声」で、どなたかがリクエストしていたので初めて知った次第です。

兵庫と大吉の、地上波での再放送の情報をどこかに纏めたもの、ないですかね~
私は兵庫の再放送を視た記憶はありません。
大吉は、昭和52年~54年頃に地元の局で放送された記憶はあります。(それ以降は知りません)
 

スローなこのちゃん見たかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 3月28日(木)19時47分38秒
返信・引用
  のりりんさま

結構おもしろかったですよね!
背で止めるの、ね!

時代劇オタクでNHK職員役の柄本さんが京映のベテランスタッフとともに時代劇を作るというドラマでしたけど、福本さんとか本田博太郎さんとか峰蘭太郎さんとか、もちろん里見浩太朗さんもですが、それこそベテラン役者さんがたくさん出ておられたのもよかったです。
 

スローな武士にしてくれ

 投稿者:のりりん  投稿日:2019年 3月27日(水)23時06分58秒
返信・引用
  見ました!最初はおいおい・・・なのかな?と思いましたが 思いのほか面白かったですね

背で刀を止めるとこなんか おっ!! 見たことあるど!
福本清三さんもチラっと出てたし
私もこのちゃんの太刀捌きをハイスピードで見たかったなぁ
 

感想文だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 3月25日(月)21時20分27秒
返信・引用
  先日あってた「スローな武士にしてくれ」(NHK)を見ました。
時代劇を最新技術で撮る(でもCGとかじゃない、主役はあくまでヒト)というNHKの提案を”京映”の京都撮影所に持ち込んで”剣心会”のメンバーが主となって作成するというもの。
ドローンとかハイスピードカメラを用いて、新選組と倒幕派の殺陣シーンを撮るんですが、大覚寺とか竹林のようなロケ地が見られたり、撮影の打ち合わせとか、シーンを撮ってるシーンとかあって結構面白かったです。
NHK職員がみんな同じ姿形だったり、所々に思わずハハと笑ってしまうようなシーンやセリフが合ったのも楽しめました。

このちゃんの殺陣をスローで再生してみることがあるんですが、あのハイスピードカメラや4Kで撮ったの、見たかったなあ!さぞかしきれいだったろうなあ!と思いました。
 

あの頃は若かった!

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 3月23日(土)20時09分41秒
返信・引用
  (↑というほどでもない・・)

A師匠さま

>こちらは情報提供や提案をしているに過ぎませんので。
そうそう、この情報提供がありがたいんです!
当事者の方々のみでなく、読んでらっしゃる方にもお役立ち情報なんですから。

>こんなページもあったのですね!
そうなんです!
あの頃は皆さまちょっとクレージーに(←いい意味で!!)盛り上がってらっしゃいましたから。
2004年だったでしょうか。もうずいぶん昔です。
昨日リンクしたページのノンクレジットの役者さんは、そこから各お話に飛ぶと、どんな役でらしたかとか場面とか、書かれている場合もあります。
(言うまでもなく、注釈は詳しい皆さまからいただいたものです!)

>楠本健二さんは、WIKIなどを見て、「まだご存命でいらっしゃるのかな?」と感じているだけなのです。
いえウィキでも、私は調べてなかったので・・・。
でもあそこは情報早そうですから。
いつまでもお元気でいていただきたいですね!
 

書き出したら、止まらないのだった

 投稿者:A師匠  投稿日:2019年 3月23日(土)04時55分53秒
返信・引用 編集済
  じゅうよっつ様

スカパーの件は
勿論皆さんがご自身でお決めいただければ・・・
こちらは情報提供や提案をしているに過ぎませんので。


>花山大吉なら、素浪人ノートのこのページにノンクレジットの役者さんもアップしているんですが、

え~っ!?
こんなページもあったのですね!
流石このちゃんの№1サイトですね。

早速、掲載された各話を見てみたいと思いますが、
どのシーンに登場したか、までは情報が無いのですよね・・・
私が視てどの人がその名前なのか特定出来るかな?

楠本健二さんは、WIKIなどを見て、「まだご存命でいらっしゃるのかな?」
と感じているだけなのです。
近況を存じている訳ではないのです。



キンちゃん様

>藤田まこと似の俳優って、もしかしたら小山田良樹さんかな?

私も小山田さんに似ているとは思ったのですが、
違うような気もして・・・
15話のこの人なんですが。
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/e/e/ee378b4c.jpg
1話のこの人も小山田さんに少し似ている気がします。
(稲垣昭三さん・山本廉さんにも)
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/a/2/a24fcaca.jpg

>「兵庫」第1話でも、木樵の一人として平沢さんの後ろでニヤニヤ笑っています。

えっ?
それは、全く判らなかったです。
木こりは6人ですよね?
クレジットに載っているのが、佐藤晟也さんと潮健児さん。
そして平沢さんとご指摘いただいた人。
残る3人のうち、この人は藤本秀夫さんでは、と思っています。
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/c/7/c7f55a9e.jpg
そしてこの2人が残ります。
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/f/a/fa941440.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/4/a/4ad3b8a3.jpg
消去法だと後者かと思うのですが、う~ん、私には・・・・



眠狂四郎1話の人は
4話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/f/f/fff19673.jpg
13話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/0/c/0c697935.jpg
21話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/3/7/37e7db32.jpg
24話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/1/9/19b336a5.jpg

ついでに・・・
つまみ枝豆似の人
19話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/c/1/c1591cef.jpg
21話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/2/f/2f7aec1e-s.jpg

ひかる一平似の人
1話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/6/a/6afb8d3a.jpg
19話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/1/f/1f8d0142.jpg

平田満似の人
1話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/2/2/22b2746b.jpg

伊藤英明似の人
1話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/6/4/646678b4.jpg

レッドコブラ似(額だけ?)の人
4話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/9/5/9535f0a7.jpg
16話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/c/f/cf54aba1.jpg
24話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/a/b/abf2faac.jpg
25話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/4/d/4d4d5434.jpg

エラが張っている人
5話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/1/0/1011e698.jpg
11話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/7/4/74c15fa5.jpg
19話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/7/8/78cae717.jpg

イッセー尾形似の人
6話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/8/b/8bd78cc1.jpg
10話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/4/f/4f23bb1d.jpg

イケメン風の人
11話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/1/a/1af3ef8e.jpg
15話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/8/a/8ad49185-s.jpg
17話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/a/7/a76e7489.jpg
19話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/9/b/9be8f61d.jpg
24話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/8/c/8c903d78.jpg

井上康生似の人
14話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/9/a/9af1bfcb.jpg

山本耕史似の人
15話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/8/5/8528d062.jpg

マエケン似の人
18話http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/5/4/54848715.jpg


キンちゃん様は大部屋俳優さんについてお詳しくいらっしゃるのですね。
私は今回の第1シリーズで初めて興味を持った次第でして、
挙げていただいたお名前も、第1シリーズに出られていた人以外は、
ほとんど存じ上げないです。(悲)
丘路千さんは1話と26話に出ていらっしゃいましたが
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/6/1/61140d76.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/0/c/0cb73f65-s.jpg
ある方のブログで7話を紹介していて、
三十郎(堀田眞三さん)と戦ったこの人の事を
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/a/0/a0f82e43-s.jpg
「「鷹司譲紀」とクレジットされているが、これは丘路千か?」
と呟いてらっしゃいました。
確かに鼻もそっくりなんですが、私は確証が持てないままでいます。

月影兵庫はクレジットは全て役名も併記されているので比較的探りやすいのですが、
必ずしも劇中で名前を呼ばれる訳ではないので
どの人がこの名前なのかを判明するのに、すごく苦労したりもします。
活用しているのが、画像検索で、大概、俳優メモというサイトの写真が引っかかってきます。
俳優メモにも無い名前は、
wikiで、何の番組の何話に出ているのかを調べて、
その番組を保存していれば再生して調べます。
用心棒シリーズや新撰組血風録は重宝しました。

>当時の東映テレビ時代劇って、端役でも登場シーンには、画面の隅に名前が出たのですよ。

クレジットに載ってる人全部じゃないみたいですけど、
あのシステムは良いですよね~。
100年とか経っちゃったら、端役の人なんか、調べようが無くなっちゃったりしないですかね~。
兵庫や大吉なんか、まだ出演者に存命の方がいらっしゃるので
当時の関係者で、現在それが可能な立場の人が、各話毎の顔写真入り出演者リストを作成されたら
後世に役立つ資料になるんじゃないでしょうか?

「鷹司譲紀」がどの人か、結局判らずじまいでした。
出演されている映画があったのですが、
映画は、クレジットに役名も併記されるのですが、
集中して見ても、どの人なのかが、まるでわからないですよね?
また、全ての人が1回は顔が判る程度のカットがある、訳でもないですし。
7話の、高垣充之進役の鷹司譲紀さんは、消去法でいくと
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/a/0/a0f82e43.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/a_shisho_blog/imgs/8/7/87b25d10.jpg
この2人のどちらかという事になると思うのですが、
もう一人はクレジットに載ってない事になります。
クレジットに名前はあるけど、劇中で確認できない
大八役の広瀬義宣さんと次郎作役の橋本明さんは
農民や町民のような役名からして、関口兄弟が戦いを挑むような立場の人ではないし、
上の写真はどちらも広瀬さんでも橋本さんでもないですからね。


そういえば、堀田眞三さんのブログでコメントが少しありました。
https://blogs.yahoo.co.jp/hottashinzo/64287117.html
実際に出演されていた方の、当時を語るコメントは
少しでも聞けたら嬉しいものですね。
東映チャンネルでも時代劇専門チャンネルでもいいから
出演者の方を何名かお呼びいただいて、座談会なんか開催してもらえないかな~。
そろそろこのあたりでやってもらわないと、もはや・・・・


>「大吉」の最終回に関しては、このサイトで無茶苦茶に盛り上がりましたよね。

そうなんですか!
2003年の東映チャンネル?
2009年の時代劇専門チャンネル?
2013年のハイビジョンリマスター版?
まだ書き込み残ってますかね?
いつか検索してみようかな?



 

いつまでも耳に残るのだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 3月22日(金)19時09分54秒
返信・引用
  キンちゃんさま

>私、きっと、「大吉」の場合、みんなノーギャラで鼻向け出演したのだろうと思います。そう思いたいです。
「さあ、行こうかい!」ですよね!
私もキンちゃんさまに同感!
最終回は、ほんとにたくさんの役者さんがこのちゃんと品川さんのために出演してくださってて、きっと皆さんで盛り上げようとされてたんですよね。

>「大吉」の最終回に関しては、このサイトで無茶苦茶に盛り上がりましたよね。
そうでしたねえ。
当時は、いろんな方がそれぞれのお得意分野でお話くださって、楽しかったです!
(今考えると、結構、昔だ~)

>「兵庫」未放映分のフィルムが発見された暁には、また暴れたいですねえ。
うん、はやく暴れたいですね!
 

無名の役者が支えていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2019年 3月21日(木)22時03分28秒
返信・引用
   ひろちゃん様のおつれあい様も、やはり、ヌンチャク所持世代でありましたか。悲しい性(さが)だと笑ってください。

 A師匠様が仰っている藤田まこと似の俳優って、もしかしたら小山田良樹さんかな?「燃えよ剣」で松原忠司を演じていました。「兵庫」第1話でも、木樵の一人として平沢さんの後ろでニヤニヤ笑っています。私も無名に近い大部屋俳優さんたちが大好きです。一人、主役のみで成り立っているのではなく、こういう役者さんたちが作品を支えているのですからね。結束信二さんや河野寿一監督は、こういった陽の当らない役者さんをどんどん起用して成功させました。西田良さん、唐沢民賢さん、玉生司郎さん、井上茂さん……。「兵庫」は違ったけれど、当時の東映テレビ時代劇って、端役でも登場シーンには、画面の隅に名前が出たのですよ。
 ところで、「新撰組血風録」で松原忠司を演じた茂呂弘人という役者、あんまり見かけない顔だなあ、けど、どこかで見た顔だなあ、と思っていたら、なんと!のちの諸口アキラさんだったのです。
 楠本健二さんは、チャンバラトリオの南方英二さんと兄弟ですね。ふたりとも殺陣は一級品です。わが郷土、和歌山出身です。

 ノンクレジットというと、「大吉」の最終回では、毎回おなじみの斬られ役スターが、それこそオールスターでラストの立ち回りに出演しましたよね。汐路章さん、丘路千さん、福本清三さん、峰蘭太郎さん……。みんな最終回でこのちゃんに華を添えたのでしょう。うれしかったのは、宍戸大全さんが、ダブルサイで登場したことです。ノンクレは、今だったらカメオ出演になるのでしょうが、私、きっと、「大吉」の場合、みんなノーギャラで鼻向け出演したのだろうと思います。そう思いたいです。

 じゅうよっつ様。「大吉」の最終回に関しては、このサイトで無茶苦茶に盛り上がりましたよね。「兵庫」未放映分のフィルムが発見された暁には、また暴れたいですねえ。

http:// 

 

懐かしい方ばかりだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2019年 3月21日(木)19時50分30秒
返信・引用 編集済
  ひろちゃんさまのご主人もヌンチャクを!
たしかにあの頃はやってましたねえ。

A師匠さま
アドバイスありがとうございます!
もし兵庫の未放送分が放送されれば即刻契約しますけど、今は衛星劇場のほうが、未見の映画がまだまだあります。
なので、今のままにして、そういう映画が見つかったときだけ、契約するのでいいかなーと思ってます。
(もっとも今月のように、見つけられてない可能性も多々ありますが!その場合は、A師匠様に頼るとして・・・>こらっ!)

>クレジットに載らない役者さんって、大勢いらっしゃいますよね?
多分そうですよね。
(〇〇似の人っていう表現が!)

花山大吉なら、素浪人ノートのこのページにノンクレジットの役者さんもアップしているんですが、この当時は、相談屋の旦那とかどらおさまとか詳しい方が調べてくださってたんですよね。
不甲斐ない管理人は、ノンクレジットどころか、クレジットのある役者さんだってわからないことが多いので、お役には立てそうにありませんが・・・。

楠本健二さんはまだお元気でらっしゃるんですか!
この時代の役者さんがまだ活躍されてるのは嬉しいです。
 

雑記2

 投稿者:A師匠  投稿日:2019年 3月21日(木)02時25分31秒
返信・引用
  昔の女優さんって、凄く綺麗だったりするんですよね。
例えば、三島ゆり子さん。
私が初めて彼女を認識したのは、「ザ・ハングマンⅡ」だったと思います。
当時大学生だった私にとって、劇中、「オショウさま~」と植木等さんを追っかけまわしていた姿は、(失礼なんですが)おばちゃんでした。
しかし、第4話の彼女は、なんとも可愛らしいではありませんか。
目から鱗でした。
吉行和子さんは、今でも好きな女優さんなんですが、やはり美しかったですよね。
素浪人シリーズには出演がないかもしれませんが、
鬼平'69(初代松本白鸚さん)と鬼平'75(丹波哲郎さん)に、宇都宮雅代さんが出演されていました。
私が初めて認識した時は、既に結構貫禄があったと思いますが、
特に鬼平'69では、カラーに切り替わる前の話ですが、めちゃめちゃ綺麗でした!!
田中美佐子さんみたいな感じでした・・・
 

雑記・・・

 投稿者:A師匠  投稿日:2019年 3月21日(木)01時58分15秒
返信・引用
  第1シリーズの中で、4話が一番のお気に入り
と書きましたが、
一番好きなセリフは「お前は心で仇を討ったんだ、一番立派な仇討ちだ」(5話)
です。
一番好きな女優さんは、小林哲子さんかな。(早く亡くなられたそうで、残念)
次いで八代真矢子(万智子)さんかな。
一番強い敵役は、竜崎一郎さんで、好きな敵役は、楠本健二さん(ご存命ですよね?)
次いで千葉敏郎さん。
 

クレジットに載らない俳優さんたち

 投稿者:A師匠  投稿日:2019年 3月21日(木)00時58分11秒
返信・引用
  月影兵庫に何度も出演されているのに
クレジットに載らない役者さんって、大勢いらっしゃいますよね?

なんとか、名前が判らないか、と、いろいろ調べても、判らないですよね~
つまみ枝豆似の人
ひかる一平似の人
エラが張っている人(白川浩三郎さんではない、新撰組血風録ではセリフもあった)
伊藤英明似の人
平田満似の人
イッセー尾形似の人
藤田まこと似の人
山本耕史似の人
イケメン風の人
藤田まこと似の人
レッドコブラ(ジャイアントロボ)似の人
マエケン似の人

火曜日、片岡孝夫さんの眠狂四郎円月殺法(1982年/テレ東)がホームドラマチャンネルで
始まったのですが、
以前、時代劇専門CHで録画済だった事に気付かず録画してしまったので
見ていると、
松尾嘉代さんが、のっけから胸を露わにしていたので、ぶったまげました。
(正確には、時代劇専門CH放送時に驚いた事を思い出して、録画済が発覚)
今では、大女優のこんなシーン、地上波ではなかなか・・・
で、その際、「切腹!!」と叫ぶ役人が、
おそらく、月影兵庫第1の、4・13・21・24話に出ていた人だと思うのです。
ホームドラマチャンネルを視聴可能な方は、26日火曜日の早朝5時からリピートがありますので
ご覧になられて、もし名前がお分かりなら、教えていただけると幸いです。

大部屋俳優というのでしょうか?
名前が入った当時の集合写真でも、どこかにないですかね~

ちなみに、ホームドラマチャンネルは、無印スカパーではHD放送ではなく、
プレミアムサービスでHD放送になります。
 

レンタル掲示板
/259