teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


同じく!!

 投稿者:のりりん  投稿日:2021年 2月14日(日)00時09分28秒
返信・引用
  地震 だいぶん大きいですが 大丈夫でしょうか?
大した事ないといいですが
 
 

びっくりしています

 投稿者:紅や  投稿日:2021年 2月13日(土)23時42分2秒
返信・引用
  そちら地震大丈夫でしょうか…
余震続いてるようで心配しております。
 

もう少し大きいと良かった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 2月13日(土)20時34分18秒
返信・引用 編集済
  ヤフオクに大都映画の「忠臣蔵」のチラシがありました。
このちゃんはどこかにいらっしゃるのでしょうが・・。
 

ご理解願うのだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 2月13日(土)18時55分20秒
返信・引用 編集済
  谷川建司さま

以前メールでお願いしましたように、最初のご紹介はさせていただき(というより、していただいた)ますが、その後のやりとりは、ご自分のサイトでお願いします。
これもメールで前にお伝えしましたが、お金関わることです。それがすでに出版されたご本ならばいくらでもお話しいただきたいところですが、これから出すご本のためのお金を集める活動であれば、最初のご紹介以上の活動はうちの掲示板にはそぐいません。

私は掲示板をうちの居間のように考えております。このちゃん好きの皆さま(座布団とお茶とお菓子を持参で!)に来ていただいて、わいわいお話するという感じです。来られた方が初日から営業をされ、それが続くことには違和感があります。それがこのちゃん本のお話になると、どなたさまにも嬉しいお話ですけど、谷川さまご自身は信頼の置ける方だと思いますが、あまりにも喜びすぎて、どんなことでもリスクがあるということをつい見逃してしまいそうです。

サイトには、著作権のあるものについては載せられないので、それならばと、皆様からいただいたお話や絵たち、このちゃんのプロフィールを書いていただいたり、素浪人話のあらすじや感想をのせたりと、代わりにできる最大限の面白いことを99%は皆様のご協力によってここまで大きくなりました(私は喜んでアップするだけの1%)。
そんななか、投稿いただいた品川さんのお写真(2回めの投稿は非表示にさせていただきました)は、、素浪人ファンとしてはよだれがでるほどみたかったものに違いはありませんが、あまり良い言い方ではありませんが、餌でつられているような感覚になりました。1日はそのままにしましたが、掲示板をしばらく閉めて考えました。で、なかなか血の巡りの悪くなった頭で、今、こうやってお返事させていただいてます。

もちろん、リスクも含めて応援したいと言われる皆さまもきっとたくさんおられるでしょうし、個々人でどうされるかは決めるべきことです。うちのサイトとしてはこれ以降の協力はできませんが、私自身もご本の出版はぜひ、実現してほしいと願っております(矛盾してますよね・・)。ご本が出版される暁には、ぜひまたご紹介させていただきたいと思います。

何卒、ご理解くださいませ。
 

もう雪はたくさんだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 2月 8日(月)20時31分2秒
返信・引用
  このところ、連日の雪かきです。朝起きてカーテン開けるのが怖い。
まだ2月も始まったばかりというのに・・。

谷川建司さま、いらっしゃいませ。
今回の件でメールを頂いてましたが、クラウドファンディングが始まったんですね。
ご興味がお有りの皆さまは、リンク先へいかれてみてくださいませ。
ただ、お金が関係することなので、金額やリターンなど、内容をご確認の上、自己責任で!
 

『近衛十四郎十番勝負』出版応援プロジェクト

 投稿者:谷川建司  投稿日:2021年 2月 5日(金)17時05分26秒
返信・引用
  初めて投稿させていただきます。映画史研究者/映画ジャーナリストの谷川と申します。これまで、こちらのサイトはよく見させて頂いてきましたが、実はこのたび、2021年10月末頃の刊行予定で雄山閣さまより『近衛十四郎十番勝負』という書籍を出版させていただくことになりました。
しかしながら、昨今の厳しい出版不況の中、出版自体は決まったものの、その本の中にグラビア頁をもうけて、近衛の出演作品のポスターやスチールなどを収録するための映画会社各社への使用料支払いなどの費用が足りず、それらの費用を捻出するためのクラウドファンディングを2/6(土)午前0時より5/31(月)にかけて、Motion Galleryというクラウドファンディングのサイトにて募集・実施する運びとなりました。
詳しくは添付のチラシのとおりですので、近衛十四郎ファンのみなさまのご支援をぜひともお願いいたしたく、この掲示板をお借りしてご挨拶申し上げました次第です。
どうぞよろしくお願いし申し上げます。

https://motion-gallery.net/projects/konoe-jushiro

 

久々の未見だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 2月 1日(月)19時58分33秒
返信・引用
  来月のこのちゃん映画は
衛星劇場で「女難屋敷」です。
本数的にはちと寂しいですが、未見なのでちと楽しみ!
表紙にも載せときます。
 

私らお年頃なのだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 1月12日(火)20時46分50秒
返信・引用 編集済
  のりりんさま
花魁、いいかも~!

>今日は出番待ちの時に「福ちゃん!」と声を掛けて笑顔を貰った時の写真を貼ります
気さくなかただったんですね、福本さん。
たくさんお写真おもちだ~!
そうですよねえ、せっかく行ったら、やっぱり後悔のないくらい写真撮ってこなくっちゃね。

三太夫さま

時々三太夫さまのブログに茶々入れにお邪魔しましたが、そうでした、あちらは志村三太夫さま。
福本さん、早速いただきました、ありがとうございます!
今回描いてくださった三太夫さまの福本さんと、のりりんさまが前に描いてくださってた福本さんを一緒にして、A師匠さま、のりりんさま、ロイさま、紅やさま、三太夫さまのコメントも頂きました。(こちらです>皆さま)

>本日、東京も積雪とのお天気報道でしたが今のところ降っていません(13:00現在)。
やはり普段雪がつもらないようなところで積もると、大変ですもん、よかったです。
 

元の名前に戻していた

 投稿者:三太夫  投稿日:2021年 1月12日(火)12時59分11秒
返信・引用
  じゅうよっつ様
あっ志村ですね。指摘されて気が付きました。
自分のブログでは普通に名字を付けていましたので、いつもの調子で書いちゃいました(汗)!
こちらでは三太夫でしたもんね。如何にご無沙汰していたかが判ります。
はい、ギャラリーの方、どうぞ宜しくお使いくださいませ。

本日、東京も積雪とのお天気報道でしたが今のところ降っていません(13:00現在)。

のりりん様
福本さん、同じようなファンのお言葉、うれしい限りです。
全国にこうしたファンの方、ものすごい数でいらっしゃるんでしょうね。
現在、YouTubeで福本さんを検索すると過去の殺陣俳優や東映剣会など時代劇に関する
ありとあらゆる沢山の映像を楽しむことができますね。
つくづくいい時代に生きていて良かったと思う今日この頃です。

のりりん様が太秦で撮影されたはにかむ福本先生。本邦初公開の貴重なお宝画像ですね。
後ろの少年が撮った写真も見てみたいです(笑)。
 

まったくその通りだった

 投稿者:のりりん  投稿日:2021年 1月12日(火)00時01分35秒
返信・引用
  じゅうよっつ様
お姫様はもう無理です トウが立ちすぎました 若いって素晴らしいことだったのね
あと10年くらいしたら開き直ってやるかも 花魁とか・・
紅や様
お久しぶりです 更年期イヤですね 解放されるまで私も長いことかかりました デリケートな人がなりやすいらしい・・・私達って繊細なのね
三太夫様と全く同じことを私もしてました 片っ端から時代劇を観て セリフがあった時にはエンドロールに名前があるだろうとメモして やっと福本さんに辿り着きました

今日は出番待ちの時に「福ちゃん!」と声を掛けて笑顔を貰った時の写真を貼ります

 

お元気そうで嬉しかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 1月11日(月)20時38分16秒
返信・引用 編集済
  紅やさま、そちらは雪は大丈夫でらっしゃいましたか?
テレビでは、車の事故とかあったみたいでしたが。

>コチラに貼るときは問答無用にサイトに置いていただいて大丈夫ですので☆
へへ~っ!寛大なご許可、ありがとうございます!
早速いただきました~!(こちらです>皆さま)

>ああ、全話残ってて欲しかったなあー(泣
ほんとに。
1話を見れば、全話残す価値のあるテレビ映画だったと確信できますよね。

>太秦も修学旅行以来(!!!)行ってなくて、
え~!そんなとこも行かれるんですか?修学旅行で?
私も修学旅行京都でしたが、歴史の本に載ってるようなとこばかりでしたよお。


志村三太夫さま!ご名字もつくんですね!

何度かブログにお邪魔しましたが、更新されてなくて、お忙しいのかなと思ってました。
お元気で何よりです!

>まだ名前も知らなかった頃、我が家ではその濃いメイクから「無声映画の俳優」と呼んで家族一同でファンでした。
ずっと以前に、新聞の読者の欄だったかに「我が家では「悪役1号」とよんでいる」という投稿があってそれから有名になられたと読んだ(聞いた?)ことがありますが、三太夫さまのお宅でも、そんな感じだったんですね。
川谷拓三さんもそうですけど、やっぱり、無名時代からなにか見る人を引きつけるものがおありだったんでしょうね。

>今回、福本さんを初めて描いてみました。
わあ、久々にお越しくださって、ビッグなお土産まで!
いやいや、これは福本さんですよお!
三太夫さま、頂いてもよろしいでしょうか?
 

一つの星が消えていた

 投稿者:志村三太夫  投稿日:2021年 1月11日(月)16時53分31秒
返信・引用
  長い事ご無沙汰して恐縮です。
遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

さて、既に皆さまの投稿で、またネットニュース等で福本清三さんへの
追悼のお言葉が発表されていますが私も同様に残念かつ悲しみを禁じえません。
まだまだ活躍されると思っていたのですが。

福本さんというと「5万回斬られた男」としてここ15年位の様子がピックアップ
され世間の耳目を集めるようになりましたね。
しかし時代劇ファンとしては昭和40年代から「しょっちゅう斬られるあの人は誰?」とか
「あっ、あの憎たらしい下っ端がまた出てる」とか
画面の隅を追いかける方が多かったと思います。

私も福本さんのあの独特のメイクに注目し、様々な時代劇で探しまくりました。
まだ名前も知らなかった頃、我が家ではその濃いメイクから「無声映画の俳優」と
呼んで家族一同でファンでした。出てくると出た出た!と喜んでいました。
ですので近年の福本さんより憎々しい若かった頃の姿を懐かしんでいます。

今回、福本さんを初めて描いてみました。
もっと若い時の姿の方が魅力的ですが。
家族には誰だか判らないと不評ですがご笑覧ください。


 

怪しい美女に見惚れていた

 投稿者:紅や  投稿日:2021年 1月10日(日)19時15分54秒
返信・引用
  じゅうよっつさま

>早速頂いてもよろしいでしょうか?

お返事遅くなってしまって!いえいえどうぞどうぞ!!!
コチラに貼るときは問答無用にサイトに置いていただいて大丈夫ですので☆
喜んでいただけてよかったです(≧▽≦)
たった1話がもの凄く濃い内容で!思わずいろいろ落書きしました。
ああ、全話残ってて欲しかったなあー(泣

今回の赤穂浪士、年末バタバタしてて清水一角をゆっくり眺められませんでした。
やっぱり死んじゃうのが辛いんですよね(;ω;)
でも太鼓橋での二刀で奮戦する姿はやはり格好良いです!


のりりんさま、貴重なお写真を貼っていただきありがとうございます!!!
福本先生、すごい反り!これは生で見応えあったでしょうね~!!!
太秦も修学旅行以来(!!!)行ってなくて、一度ゆっくり回りたいなあーと大人になって思ったまま。
こういうクイズコーナーみたいなもの、ちょこちょこありますよね笑
(そしてバッチリ近衛さんを見つける美女…十兵衛に扮装したらカッコいい女十兵衛ですねきっと!(≧▽≦)
 

お姫さまも見たかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 1月10日(日)16時30分18秒
返信・引用
  のりりんさま

>後は誰だったかは覚えてない
思わず笑っちゃった!
そうですよね、このちゃんを探してらっしゃったんですもん、当然!
でもどうしてお姫様だめ?いいじゃないですか~。

>赤穂浪士
死んじゃうけど、でも、やられる場面ではいつも、そうね、これくらいのことしないと、ただやられるはずないもんね、と自分を納得させながらみてます。
橋の上で2つ刀でふんばるこのちゃん、かっこよかった!
 

クイズ?

 投稿者:のりりん  投稿日:2021年 1月 9日(土)22時37分57秒
返信・引用
  じゅうよっつ様
そうです 「名前当てクイズ」風写真と下の丸いとこをずらすと名前が書いてある
10人位あったので ぜぇ~~~ったいこのちゃんが居る筈…でジャーン!
後は誰だったかは覚えてない
長いこと 太秦も行ってない もうお姫様にはなれない 柳生十兵衛しかない

今、「赤穂浪士」観てる途中 まだ討ち入りまで暫くある 続きは火曜日に観るとして
でも 死んじゃうからな~
このちゃんが殺られる訳がないわ そんな筈ないわ・・・と思いながら観てる
 
 

あれは誰だ!?誰だ!?誰だ!?

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 1月 9日(土)20時58分17秒
返信・引用
  のりりんさま
容疑者A・・むむむ。。怪しい美女だ。。
なんと!このちゃんと握手してらっしゃる!
これって、もしかしてクイズみたいになってたのでしょうか?
いいなあ、私にはなにか私だけのこのちゃん自慢みたいなのあるかなあ?
ちょっと探してみようっと。

>今度太秦行ったら 扮装写真を撮る 柳生十兵衛で
お、投稿も待ってま~す!
 

あったあった!

 投稿者:のりりん  投稿日:2021年 1月 8日(金)23時59分40秒
返信・引用
  確かこのちゃんとのツーショット写真(?)もあったはず
ありました! 同じく19年前に撮ったこのちゃんと容疑者A
今度太秦行ったら 扮装写真を撮る 柳生十兵衛で
 

お声を聞けて嬉しかった!

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 1月 8日(金)19時58分53秒
返信・引用
  いやいや、のりりんさま、全然でかくないですよお。

のけぞり方で福本さんとはわかりますけど、でもこれくらい大きくないと。
(写真をクリックすると大きくなります>皆さま)
でも、この写真、いいタイミングで撮れてますねえ。

時代劇に関しては、今や間違いなくあちらのほうがずっとすごい!


武庫川散歩さま
お元気そうで良かったです!

そうそう、昔は「テレビ映画」ですもんね。
東映さんになくても、兵庫も絶対、日本中のどこかで眠ってると思うんですよねえ。
著作権を持ってる東映さんにその気があれば、集めることは可能じゃないかと思うんですけど。
もったいないですよねえ、そのまま消えていったりしたら。

>瞼の奥にそれも細切れのシーンしか残っていない「月影兵庫」をもう一度見てみたいです。
わ、素敵なお言葉!・・・ってそこに感心するところじゃないですが。
 

フィルムは生きている

 投稿者:武庫川散歩  投稿日:2021年 1月 8日(金)08時05分4秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。

日経新聞のサイトで以下の記事を見つけました。
「61年ぶり発見の日本初「テレビ映画」を修復・上映」
 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFG220QW0S0A221C2000000

素浪人月影兵庫の第二シリーズ、再放送の希望と同時に、放映されてない回もどこかで発見されてほしいと思いました。
東映のフィルムは劣化が酷くて修復不能と聞いてますが、フィルム自身は残っているのでしょうね。いつか将来に復元の新技術が開発されるかもしれない。

瞼の奥にそれも細切れのシーンしか残っていない「月影兵庫」をもう一度見てみたいです。
 

思い出

 投稿者:のりりん  投稿日:2021年 1月 7日(木)23時13分33秒
返信・引用
  19年前に京都の太秦映画村で福本清三さんメインの催し物にて
どうです!!この仰け反り!!びっくり仰天です
撮影会に2回並んでツーショット写真も撮って貰ったし
いい思い出です

あちら(西の方) 楽しそうだなぁ・・・


ごめんなさ~~~い 写真が馬鹿でかくなっちゃった
 

レンタル掲示板
/268