teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ラヂオもまた楽しかった

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 4月27日(火)13時21分6秒
返信・引用
   じゅうよっつ様、!様、「ラジオ深夜便」の情報ありがとうございます。
 この番組って、作家の小林信彦のエッセーにちょくちょく登場する長寿番組ですよね。インテーリや玄人に好まれる番組…という印象があります。私も、夜勤で帰りが遅くなったときなどカーラヂオでちらっと聴いたことがありますが、その時は、故・赤木圭一郎特集をやっていて、「へぇ~。乙なことをやってくれるやんケ」と感じ入りました。

 「時代劇の楽曲」。楽しみですね。「水戸黄門」のラス立ち(クラリネットのやつネ)かな~。「赤影」の怪獣と戦うときのやつかな~。できれば「琴姫七変化」の大時代的なやつを希望したいな~、冥途の土産に。

 ところで、じゅうよっつ様、「大吉」独自の楽曲ってありましたっけ?ほとんど「兵庫」からの流用だと思っていましたが…。あ、そうか、「浪人まかり通る」と「風来坊笠」の編曲したやつがいっぱいありましたね。
 失礼仕りました。これにて退場つかまつりござ早漏?
 
 

大吉を期待していた

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月25日(日)19時10分50秒
返信・引用 編集済
  昨日そっと教えていただいた!さまより頂いたラジオ深夜便の情報、表紙にも載せました。
そっと教えていただいた!さま、ありがとうございます!
次も聴き逃しサービスは原則ない時間帯なので、ご注意を!
 

遅れて賢くなっていた

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月24日(土)22時20分53秒
返信・引用 編集済
  キンちゃんさま、和歌山は暑いんですか~。
今年は寒暖の差が激しい(ほんとにねえ!)のは同じですが、こちらはようやく暖房が要らないかな?と思えるくらいです。

>「正しい刀の差し方は、刀の鍔がへその位置に来るように差すことである」
おお、たしかに~!そういわれれば、そのあたりにさしている気が。
そうですね、刀の差し方1つをとっても、ちゃんとした理由があるんですねえ。
私も、今度時代劇見るときには刀の差し方に注目してみようっと!

>私はこの知人が嫌いだったので、そのときは「あーそーかー。よかったな」と答えるだけにとどめたのですが
>嫌いな知人だったけど、急に好きになりました。また会えたら「ありがとう、友よ!」と言ってハグしたいです。
こういうことをサラッといえるのって、キンちゃんさまだからですねえ!



そっと教えていただいた!さまより、また深夜ラジオ便の情報をいただきました!

>「ラジオ深夜便」の「時代劇の楽曲part3」が決まりました。
>5月8日(土)深夜3時~4時です。
>前回、兵庫が3曲もかかったので、あまり期待できないかとも思いますが、
>それでも、大吉がかかるかも!と思って頑張って聴きたいと思います。  だそうですよ~!

表紙には、明日いただきます。
そっと教えていただいた!さま、ありがとうございます!
 

また一つ賢くなっていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 4月24日(土)21時15分55秒
返信・引用
   こんばんは。和歌山は日中、暑かったのです。朝晩の気温差が激しいゆえ、じゅうよつ様も皆々様も、くれぐれも健康にはご留意めされい。

 さて、時代劇を見直していると、またしても新たな発見が……。
 それは、刀の差し方であります。

 かつて、私の知人がこんなことを言いました。「正しい刀の差し方は、刀の鍔がへその位置に来るように差すことである」と。
 この知人は剣道を学んでおり、四十歳ごろにはすでに錬士六段という強者です。
 私はこの知人が嫌いだったので、そのときは「あーそーかー。よかったな」と答えるだけにとどめたのですが、最近ふと、そのときの知人の演説を思い出したのです。
 それで、現在CSで放送されている時代劇を見る際に、出演している侍の刀の差し方を注意して見るようになったのですが、なるほど、知人の言葉通りの差し方をしています。
 つまり、鍔がへそに来るように差しています。その差し方だと、正面から見たら、刀は斜めになっています。二本差しの場合、小刀は完全に斜めです。
 私は今まで、刀は進行方向に向かって真っすぐに差すものだとばかり思っていました。確かにまっすぐ差したら抜き打ちしにくいですね。兵庫や大吉は、一本刀を落とし差しにしているから、気にならなかったのですが、改めて観察すると、どの時代劇も、登場人物全員、斜めに差しています。「用心棒」も「椿三十郎」も「あゝ忠臣蔵」も、全てです。もちろん、主役級の俳優だけでなく、脇の役者さんもことごとく、です。

 嫌いな知人だったけど、急に好きになりました。また会えたら「ありがとう、友よ!」と言ってハグしたいです。
 

面白さ倍増だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月23日(金)20時05分38秒
返信・引用
  なにをおっしゃる、キンちゃんさま。
キンちゃんさまのお話を伺って映画を見ると、いつも面白さ倍増ですもん!
しかも、お話のところどころで笑えるし。

>ただ大勢で「ワーッ、ギャーッ、アチョーッ、」などと言って刀を振り回すのみ。
もう、アチョーッて!(あやうくふんふんとか聞き、じゃなくて読み流すところ!)
楠本さんと南方さんがご兄弟ということも(言うまでもなく和歌山出身でらっしゃったことも)存じ上げてなかったですが、この室内の殺陣シーンも、話を伺ってから見直すと面白そう!

>うーむ。やはりギャラの高いスターにはかなわないですね。
あはは!
多分的を得たご推察でしょうけど、そうはっきりおっしゃるところが!
キンちゃんさまが、あの淀川さんのように、映画の前後の解説のお仕事されてたら、絶対面白い!
 

続々・本題に入っていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 4月22日(木)23時12分52秒
返信・引用
   続きです。
 討ち入り場面ですが、暗い室内の殺陣から、吉良邸中庭の橋上に場面転換したときにはホッとしました。近衛さんが二刀をふるって奮戦しています。「お笑いタッグマッチ」を見ていて、いきなり「笑点」を見せられたような感じです。え?比喩が分かりにくい?では言い換えましょうか。「おしどり右京捕り物車」を見ていて、突然「鬼平犯科帳」に切り替わったような感じなのです。
 なんだか、浪士たちの殺陣が物足りなくても、この清水一学の殺陣だけでこの作品はもっているようなものです。

 さて、ここで近衛さんに絡んでいる浪士を見てください!なんと、あの楠本・南方兄弟なのです!手数も多く、近衛さんのスピードに互角についていっているのです。ナミのカラミではできないことですよ。二人とも、装束の襟に名前が記入していますから、スローで再生すると分かります。
 だけど、結局は東千代介が太刀を浴びせて美味しいところをさらっちゃいます。楠本さんは池の中に転落します。うーむ。やはりギャラの高いスターにはかなわないですね。

 てなわけで、兄弟そろって近衛さんに絡んだ…というだけで、珍しくも名誉な事実ではないでしょうか……。ないか。
 

続・本題に入っていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 4月22日(木)22時15分27秒
返信・引用
   観察眼などと言えるほど大したものではありませんよ、じゅうよっつ様。

 もう一つの発見は、討ち入り場面です。
 実は「赤穂浪士」では、討ち入りメンバーがちょっと貧弱なのです。橋蔵も大友も錦之助もいない(ほかの役で出てしまっているから)。私が配役に不満といったのはココです。東千代介は別として、あと殺陣ができるのは、山形勲、尾上鯉之助、松方弘樹くらいです。先述した俳優と比べると、物足りないですねえ。
 それをごまかすためかどうか、室内での殺陣シーンは証明を暗くして、カット数も目まぐるしい。誰が斬っているのかサッパリわかりません。ただ大勢で「ワーッ、ギャーッ、アチョーッ、」などと言って刀を振り回すのみ。
 ところが、そんな中にあって、やたら殺陣の上手い俳優が二人います。誰だろうと思ってスローにして再生すると、楠本健二(近松勘六役)と南方英二(千葉三郎兵衛役)の両人ではありませんか。
 そうです。かたや斬られ役・悪役専門、かたやわき役一筋。普段は地味な役にしかつけてもらえませんが、今回は浪士のメンバーに大抜擢です。
 そして、もうご存じですね。この二人、実のご兄弟です。さらに、わが郷土、和歌山県の出身なんですよ。お兄様は、のちに仁侠映画の悪役、弟ぎみはチャンバラ・トリオのリーダーになって活躍しました。
 ですから、兄弟そろって同じ映画で四十七士の役を演じたわけなのです。
 ちょと珍しいではないですか?……でもないですかね(-_-;)。
 

さすがの観察眼だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月22日(木)19時53分42秒
返信・引用
  さすがキンちゃんさま、ただの自宅療養じゃあ済まされませんね!

へえ、「赤穂浪士」はあまり評判良くなかったんですか。
という私、このちゃんの橋の上の2刀流シーンしか覚えがないんですが、あれ、そんなにこのちゃんのシーンありましたっけぇ!?
忘れてる~。

う~んと唸るのは、キンちゃんさまの観察眼のほう!
>居酒屋での清水一学、のちの兵庫や大吉をほうふつとさせる笑顔でした。
これなんて特に、見直してみなければ!
 

本題に入っていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 4月21日(水)22時32分32秒
返信・引用
   じゅうよっつ様、素早い返信ありがとうございます。
 さて本題です。
 退院後、自宅療養中、撮りだめた時代劇などを見直しておりました。すると新たな発見なんかあって、楽しめました。

 「赤穂浪士」(昭和36年)という作品があります。公開当時(今でも)、評価はあまり高くなかったそうです。わたしも配役に不満があります。けれど、このたび見直すと、大変な発見があることに気づいたのです。

 まず近衛さんの演技のうまさに今さらながら唸りました。病院で肛門に管を突っ込まれた時以上に唸りました。近衛さん、場面によって巧みに演技を使い分けているのです。
 柳沢の御前での凛とした姿とつやのある声。
 堀田隼人に喧嘩を売る(としか思えない)場面での不敵な面構えとドスの効いた声。
 そして、居酒屋で堀田をスカウトするときの表情。なんと、ふにゃ~と笑っているのです。やはり近衛さんには居酒屋がよく似合う。たとえセットでも、お銚子が並んだ飯台があって、赤ちょうちんがあって、縄のれんがある。その空気感が思わず表情に出るのでしょうね。居酒屋での清水一学、のちの兵庫や大吉をほうふつとさせる笑顔でした。

 そして、次の発見は、すみません、ちょっと休憩を……うぐっ。
 

しぶといのは大事だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月21日(水)19時54分21秒
返信・引用
  わわわ、キンちゃんさまだ~!と喜んだのもつかの間、本題前の最後の一行がとても気になるんですが!
大丈夫でらっしゃる?

便りのないのはよい便りというのに、そうではなかったんですね。
でも、ステージ4だって、今は治ってる方よくいらっしゃいますもん!
気弱は行けませぬ!

でも、うちら皆、お年頃であることは確かですね。
コロナもあることですし、ここは健康管理にしっかり精進しましょ!
皆さまご一緒にサバイバル!!

キンちゃんさま、続きもお待ちしております!
 

しぶとく生きていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 4月21日(水)19時16分6秒
返信・引用
   じゅうよっつ様、並びにこのサイトに集える皆々様方よ、お久しぶりです。え、幽霊ぢゃないのかって?ちゃんと足は生えていますよ。曲げると苦痛を伴う足ですがね(-_-;)。

 実は、一昨年11月、大腸がんを発症しまして、内視鏡手術を受け、腸の一部を30センチほど切除してもらいました。今は、抗がん剤治療を受けながら仕事に行っています。とはいうものの、なにしろステージ4ですからね。再発も時間の問題です(T_T)。

 久しぶりに掲示板を拝見して、三四郎様や久米仙人様も闘病中と知り驚きました。もう皆さんお互いにそんなトシになったということでしょうか。ご自愛ください。
 こんな事ばかり書くと、せっかくのこの掲示板が、病気自慢のコーナーになっちゃいますからこの辺で本題に入ります。

 その前にちょっと一服させてください。ううっ……くっ苦しい……。
 
 

お若いこのちゃんもいいのだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月11日(日)17時45分47秒
返信・引用
  ビールとお肉ってとっても合いそう!
心臓は107歳くらいまで持つような方でらしたんでけどねえ、このちゃん。

「女難屋敷」のこのちゃん、いい役です、お若くてはつらつとしてらっしゃる!
(悪役ではないので、苦手な皆さまもどうぞ!)
あ、「かげろう斬り」、私も録画してたの見ようかな~。

>瞳の疾走感が素敵です
わ、その表現のされ方が素敵!
なるほど、疾走感!さすが~!
 

107回目の春だった!

 投稿者:紅や  投稿日:2021年 4月10日(土)22時58分41秒
返信・引用
  ああああ(*´Д`*)!!!近衛さん107回目のお誕生日おめでとうございます!!!
相変わらず、本日は近衛さんの好きだったお肉とビールをいただきました☆
先月忙しかったので見れなかった女難屋敷を今日はようやく見れそうです(^^)

じゅうよっつさま、いつもオンエア情報ありがとうございます!
久しぶりに「かげろう斬り」の十兵衛が見られる!!!
以前あったとき録画出来なかったので嬉しいです丶(°∀°)ノ

のりりんさま!!!十兵衛暗殺剣の近衛さん!瞳の疾走感が素敵です(*´Д`*)☆
 

ハッピーバースデー!だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月10日(土)20時37分21秒
返信・引用 編集済
  今日はこのちゃんの107回目のお誕生日です~!

魅惑の名画座さまよりの横流し情報。
8月7~16日にラピュタ阿佐ヶ谷で「めくらのお市 地獄肌」を上映予定です。
表紙には7月になってから載せます。
 

久々たくさんあった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月 1日(木)19時56分19秒
返信・引用
  来月のこのちゃん映画は

東映chで「勢揃い東海道」「幽霊島の掟」「馬賊やくざ」「忍法かげろう斬り 第22話」「危うし!!快傑黒頭巾」
時専chで「大岡越前 第2部第11話」    です。

表紙にも載せときます。
 

兵庫の名前が出ていた

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 3月18日(木)20時04分3秒
返信・引用 編集済
  テレビの時代になって福本さんが出演された番組名という紹介だけですが。「時代劇はもうあかん……“5万回斬られた男”福本清三が一度だけ語った理由」と言う記事がネットニュースにありました。  

お見舞い申し上げるのだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 3月15日(月)19時42分46秒
返信・引用
  和歌山で地震でしたけど、キンちゃんさまのお宅は大丈夫でらしたでしょうか?
近ごろ大きい地震が多くてコロナもあって、報道の取り扱いが小さくなってますけど、震度やマグニチュードは変わらないですもんね。
怖い思いをされてないといいですが。
 

このちゃんめっけ!だとさ

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 3月12日(金)22時30分25秒
返信・引用 編集済
  ユーチューブで見つけました~。(「平凡」芸能ニュース40年
「勢揃い関八州」のメンバーが揃うところです。26分50秒あたりからです。
 

前回の特集もだめだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 3月10日(水)21時31分6秒
返信・引用
  そうなんですよね、A師匠さま
音楽は著作権の問題があるので、聞き逃しで放送できないのかな、と思ってるんですが、「大江戸捜査網」があるのなら、そういうわけでもないのでしょうかねー。
どちらにしろ残念!
 

今回は、駄目だった

 投稿者:A師匠  投稿日:2021年 3月 9日(火)22時53分6秒
返信・引用
  こんばんは。

以前、目黒祐樹さんが出演された時は
聞き逃し視聴をしたので、今回も、と、高を括っていたら・・・

※午前2時台・午前3時台は、原則として聴き逃し配信していません。
https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0324_05
だって。
がっくり。


1時台の最後に、「大江戸捜査網」がかかります。
https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=0324_05_2905390
(瑳川哲朗さんが、2/17に亡くなられたんですね)
 

レンタル掲示板
/268