teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


花の盛りを見たかった

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 6月 2日(水)22時45分55秒
返信・引用
   じゅうよっつ様。気を遣っていただきありがとうございます。女性からオニイチャンと呼ばれる快感に浸りきっています。

 さて、相も変わらず、撮りだめた近衛さんのDVDを寝酒代わりに鑑賞していますが、ふと思いました。自分は、東映時代の近衛さんの作品を見て、その演技や殺陣に感じ入っているのですが、近衛さんみたいに息の長い役者さんは、いったいピークはいつだったのだろう…と。
 
 

要は気持ちだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 6月 2日(水)19時47分55秒
返信・引用
  キンちゃんオニイチャンさま

のりりんさまが写真をセーブしてくださってるおかげさまで、私もお墓参り、今年もできました。
そういえば今節、お盆とかお彼岸に、業者の方がお掃除してかわりにお墓参りしてくれるというのがニュースであってましたよね。
大事なのは気持でしょうから(って、忘れてたやつが言うなって言われそう!)、きっと天国のこのちゃんには通じてるんじゃないでしょうか。
 

オンライン墓参していた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 6月 1日(火)22時17分41秒
返信・引用
   毎日暑いですね。今日は村上春樹のTシャツ着て買い物していたら、後ろからお婆さんに「オニイチャン」なんて呼ばれました。マスクしてるし、脱毛隠しの(ほとんど回復していますが)ニットキャップかぶっていたから…。
 のりりん様、墓標の画像、ありがとうございます。パソコンにむかって合掌しました。線香はあげていませんが。
 これって、テレ墓参になるのかな?
 意外とオーソドックスな墓碑ですね。いや、近衛さんのことだから、酒豪らしく、徳利を象ったデザインなのかなと勝手に想像していました。不謹慎ですね。
 

見逃していた!

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 6月 1日(火)20時17分43秒
返信・引用
  今月の映画に追加があります→東映chで「馬賊やくざ」(6月16日)

来月のこのちゃん映画は
衛星劇場で「晴れ姿勢揃い 剣侠五人男」
チャンネルNECOで「城取り」     です。

今月、来月とも、表紙に載せときます。
 

うわ~ごめんなさい!だとさ

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 5月25日(火)19時30分40秒
返信・引用
  今日、カレンダーをぼんやり見ていて、はっ!
忘れとりましたあ~!!

のりりんさま、写真のアップありがとうございます!
そうですねえ、いつまでも、刀をかまえるこのちゃん、笑ってるこのちゃん、街道を歩くこのちゃん、怖~いお顔のこのちゃん、お若い頃のこのちゃん、重厚なこのちゃん、思い出すのはそんなお姿ですね。
 

ご命日

 投稿者:のりりん  投稿日:2021年 5月24日(月)23時09分18秒
返信・引用
  43年経ったそうです でも私の中では活き活きとしたこのちゃんしか居ない
たぶん こらからもずっ~~と

皆様どうぞ
 

真夜中の時代音楽だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 5月23日(日)16時01分57秒
返信・引用
  そっと教えていただいた!さまより、ラジオ深夜便の第4回目の「時代劇の楽曲」の情報をいただきました。
6月5日のNHKラジオ第一「ラジオ深夜便」午前3時台です!
大吉あるといいですねえ!
表紙にもいただきました。
そっと教えていただいたさま、ありがとうございました!
 

雨にもご注意!だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 5月20日(木)21時24分20秒
返信・引用
  皆さまのお住まいあたりは、雨はどうですか?
天気予報では、今日は九州で、それから東に移動するようなことを言ってましたが、どうぞ、皆さま、お気をつけられて!
 

その妙案はやばかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 5月 9日(日)18時02分1秒
返信・引用
  キンちゃんさま、こら!
和歌山は暑いんですねえ。でも暑いほうが、傷の治りには良いかも!

>同じプログラムの繰り返しばかりではありませんか。
たしかに、毎月はじめにこのちゃん映画をチェックしてますが、同じ特集おおい感じがします。
基本チャンネルに取り込まれて見る方からしたらお得になったぶん、もしかしたら、以前ほどお金がかけられないのでしょうか?
それならそれで、兵庫とか大吉とか、もう一度やってくれればいいのに~!
(未放送分も探してやってくれれば、なお感謝!)
 

嘆きの天使になっていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 5月 9日(日)10時49分26秒
返信・引用
   こんにちは。こちら和歌山は、日中の外出はTシャツ一枚でも暑いくらいの気候となっています。最近、外出する際には足元もふらつくため(薬の副作用)、開き直って痴呆老人のふりをしてやろうかしらんと考えています。つまづいたと見せかけ、わざと若い娘さんによろけて抱き付くのです。なんたる妙案!

 閑話休題。
 最近、東映チャンネルを見ていて、ちょと気がかりなことがあります。それは、番組の編成があまりにも安易に走りすぎているのではないか、ということです。
 「網走番外地シリーズ」や「仁義なき戦いシリーズ」や「藤純子特集」など、同じプログラムの繰り返しばかりではありませんか。確かに名作ばかりですが、一年経たないうちにまた放映、となると、視聴者側としては「またか」と思います。
 まだまだ未放映の作品がいっぱいあるでしょうに。
 たとえば、「黒部谷の大剣客」(羽飾りを付けたネイティブが登場する)とか「十五少年漂流記」(水木襄主演)とか「黄金の盗賊」(松方・大瀬康一主演)とか……。
 東映チャンネルの凋落ぶりを嘆く者の一人として(俺だけか?)、私見を述べさせていただいた次第であります。
 

”ほぐれる”とはなるほどだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 5月 6日(木)19時08分46秒
返信・引用
  キンちゃんさま、おかげさまで私の記憶も修正できました!
(でもこのあとどれくらいの間、正常に保てるかは・・・)
 

記憶の糸がほぐれてた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 5月 5日(水)22時32分33秒
返信・引用
   谷川建司さま、初めまして。この度は訂正ありがとうございます!そうか、「照る日くもる日」だったんですね。記憶の糸がほぐれてスッキリしました。あらためて鑑賞します。

 じゅうよっつ様、皆々様、ご迷惑をおかけしました。
 

記憶はいつもあやふやだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 5月 3日(月)20時04分40秒
返信・引用
  谷川建司さま、
私もまったく勘違いしてました。
そうだそうだ、「照る日曇る日」ですね!
ありがとうございます!
 

照る日くもる日

 投稿者:谷川建司  投稿日:2021年 5月 3日(月)01時29分32秒
返信・引用
  キンちゃん様
大変に僭越ながら、後篇の冒頭で前編のあらすじを語るのは『照る日くもる日』ですね。易者白雲堂、実は結城一平太という役柄でした。
 

早速頂いていた

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 5月 1日(土)20時00分46秒
返信・引用 編集済
  キンちゃんさま
スカパーが入らないひどい雨なんですね。こちらは雨が降ってますが、雷はなし。
明日はもっとひどい天気のようなこと言ってたと思います、どうぞキンちゃんさまはじめ皆さま、お気をつけられて!

うんうん、たしか「地雷火組」は前後編だったと思います。
このちゃん、メガネかけた易者さんでしたし。
(後編ではあらかたお侍の格好だったような記憶・・)
「修羅八荒」って、大都映画の!?

>なんとカメラに向かって(つまり我々視聴者にむかって)「ねえ」と呼びかけるのです。
覚えてない~!
でも、ファンにとってはこっちに喋ってくれるなんて、びっくり嬉しいシーンですね!
地雷火組も。
御大とかお若いスターさん(当時)とかだったら、やれないようなことも、割と自由にやれてたのかもですねー。
「忍者狩り」のような泥だらけ汗まみれのヒーローだって、このちゃんだからやれたのでしょうし。

お話、素浪人ノート素浪人ばなし「地獄の鐘が鳴っていた」にいただきま~す!
キンちゃんさま、毎度ありがとうございます!
今、あらすじや皆さまから頂いたコメントを読み直してましたが、そうそう、このお話、面白かったんですよね~!見直してみようっと!


来月のこのちゃん映画は1つだけ・・。
東映chで「日本やくざ伝 総長への道」です。
表紙にも載せときます。


あそうそう、昨日の夜、「チコちゃんに叱られる」をみてたら、「こんなだったんじゃないか劇場」(でしたっけ?)で、目黒さんが家斉になって出演されてました。
番組の中の劇なのに、なんと豪華な配役、とびっくりしました。
結構おちゃめでらっしゃいました。
多分、いつかの土曜の朝に再放送あります。
 

記憶はあやふやだった

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 5月 1日(土)16時59分23秒
返信・引用
   じゅうよっつ様。
 すみません。「地雷火組」は前後編ではないですね。「修羅八荒」が前後編なので、おそらくそちらかな…と。
 

大吉はポストモダンだった

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 5月 1日(土)16時36分18秒
返信・引用
   こちら和歌山は、ものすごい雷雨で、スカパーも受信不良です。皆様方の地域はいかがでしょうか。コロナや災害など、本当にタイヘンな状況になっていますね。

 昨日、久しぶりに、大吉の「地獄の鐘が鳴っていた」を鑑賞していたら、「うひゃあ」と驚きました。初見は高校生だったので何とも思わなかったのですが、改めて見直すと、このエピソードで大変なことをやってのけていますよ。
 半次が、和崎俊也・宮園純子夫婦の経営する居酒屋で飲んでいる場面です。自分とあまり歳の違わない和崎が一児の子持ちと知った独り者の半次、「こりゃ俺もなんとかしねえといけねえや」と自己批判(?)して、なんとカメラに向かって(つまり我々視聴者にむかって)「ねえ」と呼びかけるのです。
 どうです?これってメタフィクションですよ!
 こんな前衛的な手法を、当時の「大吉」でかましてくれてたんですねぇ。

 それでまた思い出しました。たしか第二東映の「地雷火組・後編」でしたっけ。メガネかけて易者に化けた近衛さんが、やっぱりカメラに向かって、前編のあらすじを観客に向けて説明する場面が冒頭にありました。ちょっと録画したDVDがどっかにうずもれているのであやふやですが……。

 かなり前からポストモダンに縁があったのですよ。近衛さんも品川さんも。
 

私も見習わないと、だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月28日(水)15時36分46秒
返信・引用
  キンちゃんさま

そうですよ~、キンちゃんさまのお話ですから、皆さま「も~!」とおもってらっしゃるでしょ!
でも、ポジティブなお考えはさすが!
私も見習わないと!
兵庫や大吉を見て育ってらっしゃったから、どんなことも明るく考えられるようになってるのかも。大事なことですよね~!
きっとそれをご覧になってる不屈の精神の持ち主のこのちゃんも、キンちゃんさまを応援してらっしゃいます!
 

タイトルは下へと流れていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 4月28日(水)11時57分53秒
返信・引用
   前回の文末はワザとです。さすが、じゅうよっつ様には見破られましたか(誰でもわかるってか?)。もうこれっきりにします(;一_一)。

 じゅうよっつ様、私の駄文を「映画のお話」に採用していただき、光栄至極です。なぜか入院中、暇を持て余し、思考ベクトルが下(しも)の方向に向かってしまったようです。というよりも「地」が出てきたのでしょうな。

 入院中と言えば、抗がん剤の副作用で、一時期、頭髪が全部抜けてスキンヘッドになりました。そのとき私は「なあに、どうってこたあないさ。『江戸遊民伝』の近衛さんの頭と同じになったんだ。バンザーイ」と前向きに考えました。その後、薬を変えて頭髪も生えてきて、今では「日本大侠客」の近衛さんくらいには復活しています。
 けど、まだまだ頭髪は元どおりではありません。なぜなら、ガン発症前の私の普段の頭髪は「酔いどれ無双剣」の近衛さんくらいだったのですから……。

 てなわけで、つらいことでも近衛さんを思い出して頑張っております。
 近衛さん万歳。ビバ!近衛さん!
 

最後、わざとだな、と思った

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 4月27日(火)20時14分3秒
返信・引用 編集済
  キンちゃんさま、「ラジオ深夜便」の情報は、そっと教えていただいた!さまからいただきました。
前のときは兵庫があったそうなので、今回は大吉も含めて楽しく懐かしいのがたくさんあるといいです!

でも私は、「聴き逃し」で一度目黒さんのお話を聞いたことがありますが、せっかくおしえていただいたのに、リアルタイムでは起きていられたことがありません。
キンちゃんさまは、夜勤でこんな時間にお帰りになってたんですねえ。
今頃ですが、お疲れさまです!

>「浪人まかり通る」と「風来坊笠」の編曲したやつ
うんうん、半次兄さんがくさなんか持って、のんびり田舎道を歩いているときのやつなんか、思い出しますね~!
あ~もうだいぶ、放送されてないなあ。

キンちゃんさまの「赤穂浪士」のお話、映画のお話にいただきま~す。(こちらです)
あ、ただ、「まず近衛さんの演技のうまさに今さらながら唸りました。」のあとの1文はいただいてないんですけど・・・。
 

レンタル掲示板
/268