teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ごゆっくりお楽しみを、だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月17日(土)20時39分40秒
返信・引用 編集済
  とよみさま

実は私もまだ、映画村には行ったことないんですが、やはり一度は行ってみたいです。
人出の少なそうな頃合いに、行かれるのもいいかもですね。

それと、「時代劇の風景」のサイトさまは、素浪人シリーズを含め、時代劇のロケ地の写真を沢山載せてらっしゃいます。
 
 

太秦映画村

 投稿者:とよみ  投稿日:2021年 7月17日(土)08時11分30秒
返信・引用
  東京へは、現状しばらく行くことができませんが
太秦に行ってみようと思います。
一度は入ってみたいと思いながら、若いころは「入場料が高いなぁ」と
スルーしていた映画村。
大人になってからは「大人が行くところじゃないのかな・・・」と
またスルー。
涼しくなったころにのんびり行ってみたいと思います。
それまで、ご紹介いただいた記事を読んでたのしませていただきます。
ありがとうございます。
 

ほんとに皆さまに感謝だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月16日(金)20時28分59秒
返信・引用 編集済
  とよみさま

時代劇の展示であれば、太秦の東映映画村には、このちゃんの写真展示があるみたいですよ~。うちのサイトでもお話いただいてます。(こんなふうに)

それと、京さまがロケ地やこのちゃんの撮影風景など、お話くださってるので、サイトの、プロフィール>思い出ばなし1~5や、素浪人ノート>素浪人ばなし(たとえば、このお話)などに、頂いてます。

京都でなくて東京でしたら、大都映画の跡地を、三太夫さまがレポートしてくださってます。

こうやって改めて読んでみると、皆さまになが~い間お付き合いいただいて、ほんとに色んなものを頂いてるなあと改めて感謝です!
皆さま、これからも頼りにしてます!(←きっぱり!)
 

管理人じゅうよっつさま

 投稿者:とよみ  投稿日:2021年 7月16日(金)07時04分45秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます。プライバシーに関わるところ(旧ご自宅やお墓)ではなく
昔の時代劇のことを展示している場所とか、博物館的な場所など、教えていただければと
思いました。
そのようなところが特別ないのであれば、こちらのさまざまな記事で楽しませていただきますね。
十分、充実しておりますので。ありがとうございました。
 

さっぱりお役に立ててなかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月15日(木)19時58分36秒
返信・引用
  とよみさま

BSでご覧になったということは、『素浪人月影兵庫」でしょうか?
>こちらのサイトからはあふれる愛情を感じたため「愛する」と表現しました。
はい、それは間違いありません!
ご覧の通り、もう、たくさんの皆さまの愛に溢れてますもの!

>京都で近衛十四郎さんにふれることができる場所
京都は松竹の時代時からずっとこのちゃんが暮らしてらした場所ですし、きっとたくさんあるとは思うのですが、これこれの住所です、というような詳細はわかりません。すみません。
お墓も京都だと思いますが、これも住所は・・。

どなた様かどこか縁の地、ご存知でしょうか?
 

管理人じゅうよっつさま

 投稿者:とよみ  投稿日:2021年 7月14日(水)21時53分19秒
返信・引用
  突然の書き込みに、丁寧なお返事いただきありがとうございます。
素浪人シリーズを数年前、BSチャンネルの再放送で見ました。何十年も前のテレビドラマが再放送されていたことにも少し驚きました。
こちらのサイトからはあふれる愛情を感じたため「愛する」と表現しました。
管理人さま、京都で近衛十四郎さんにふれることができる場所は、どこかにありますか?
過去の書き込み情報からなど、もしご存じあれば、教えてください。
 

熱い気持ちの結集だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月14日(水)20時24分34秒
返信・引用 編集済
  とよみさま、はじめまして!&ようこそ!
そうなんです、うちは、熱いこのちゃんファンの皆様から色んなお話や絵たちや、資料を頂いてきて、御蔭さまでこんなに膨らみました。
(管理人はいつもほくほく喜んでそれを頂いているだけ。)
ごゆっくり、お楽しみくだされば嬉しいです。

>近衛十四郎さんを愛していらっしゃるのでしょうか?
”愛する”という言葉は半次兄さん風に言うと、ちょっとこっ恥ずかしくていえませんが、もちろん、大好きです!
おっしゃるように、このちゃんが亡くなられて随分経ちますが、時間が経てば忘れるってもんじゃないですもんね。
むしろ、濃くなる場合だって。
特に、私を含めて多くの皆さまが子供の頃に見た素浪人シリーズを楽しんだ思い出は、以降、ずっと残っているんです。
そして、おとなになって見ると、今度は、あんな面白かったおじさんの殺陣のすごいことよ!と子供の頃には気づかなかったことに唸る。
剣さばきや、敵に向かっていくさま、四方八方の相手に気を配るさま、そして、あの戦うときのこわ~いお顔とは真逆のこどもや娘さんを見るときのなんとも言えない優しい笑顔!
それに、正義の味方はひたすら強い!という当時の時代劇の中で、このちゃんは、逆境のなかにもがく姿、泥まみれの姿もリアルですごくいいんですよねえ!

とよみさまは、どういう経緯でファンになられたんですか?
やっぱり素浪人シリーズでしょうか?


亀石征一郎さんが亡くなられましたねえ。(記事はこちら
天下太平やいただき感兵衛で出ておられましたが、まだあの頃は随分とお若かったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。
 

管理人さま

 投稿者:とよみ  投稿日:2021年 7月14日(水)18時07分31秒
返信・引用
  はじめまして。今日、はじめてこちらを訪問しました。
記事がとても多くまた全部みれていないのですが
管理人さまに質問させてください。
近衛十四郎さんを愛していらっしゃるのでしょうか?
そうだとしたら、何がそこまで(亡くなってずいぶん経つのに)引き付けられるのでしょうか?
突然、失礼な言い方があったらお許しください。
 

お越しいただいてラッキーだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月 6日(火)20時28分23秒
返信・引用 編集済
  相談屋の旦那
どうぞ、いつでもどこでも歓迎で~す!

早速東映さんのサイトに行って見ました。
そういえばここのチェック、ずっとしてなかったです!
ご紹介、ありがとうございます!
そうか、東映さん、まだこのちゃん映画のDVD化、されてるんですね。
「忍者狩り」と「十七人の忍者」、特典はたしかに気になる~!
でも「忍者狩り」はビデオも買ったし、デアゴスティーニから出たDVDも買ったしなあ・・。

>×親父は自分の”近衛十四郎”をいう芸名は
>〇親父は自分の”近衛十四郎”という芸名は
なかなか間違い探しができませんでした。”を”と”と”ね!
早速修正いたしま~す。
(この感覚、久しぶり~!)

>・往年の傑作テレビ映画 第1話特集2 <デジタルリマスター版>
こちらの特典も気になりますねえ。
1作品に付き、12ページ÷4作品=3ページくらいでしょうかね。
でもこれ高っ!

じいさま、それはもう発売されてすぐに売り切れたので、入手できませんのよ。残念!


追加、修正いたしました~。
表紙の「CD/DVD」にいただいた「忍者狩り「十七人の忍者」「往年の傑作テレビ映画」の情報を追加しました。
プロフィール「思い出ばなし1 松方弘樹いいたい放談」の『を』→『と』に修正しました。
このちゃん本「柳生武芸帳」に「D](DVDありの意)をつけました。
 

ラッキーセブン(7月)とその倍数(14日)は ラッキーだった

 投稿者:相談屋  投稿日:2021年 7月 6日(火)15時10分59秒
返信・引用
   じゅうよっつ姫さま,姫さまのサイトの誕生日ではないのですが,また来てしまいました.

 7月14日に東映ビデオより,
・十七人の忍者
・忍者狩り
のDVD(各3,080円)が発売されるようです.
https://www.toei-video.co.jp/category/30507/

これらは,じゅうよっつ姫さまのサイトの『フィルモグラフィー 1962年~1997年』を見ると過去にDVD化されているようですが,映像特典として
・フォトギャラリー
・予告編
が気になっていて,購入してみようかな?と思っています. じゅうよっつ姫さまのサイト(「松方弘樹いいたい放談 きつい一発(松方さん著)」より)の中で,

>親父は自分の”近衛十四郎”をいう芸名はラッキー・セブンの7を二つ重ねた縁起のいい名前なんだよと

とあったので,7月14日という発売日も意図したものなのでしょうか? ちなみに(というより本題ですが),

×親父は自分の”近衛十四郎”をいう芸名は
〇親父は自分の”近衛十四郎”という芸名は

ではないでしょうか? 『を』と『と』は形が似ていますが非なるものです. またまた見つけてしまいました.(←かなりうれしい)


 あと今まで気が付かなかったのですが,
・往年の傑作テレビ映画 第1話特集2 <デジタルリマスター版>
https://www.toei-video.co.jp/catalog/dszs10139/

がすでに発売されていて,その中に,
・TV版『柳生武芸帳第一話』
・品川隆二さん主演の『忍びの者』

などもありました. こちらも封入特典であるプックレット(12P)が気になっています.

じい:『じゅうよっつ姫さま,姫さまがご出演なさったNHKの番組はDVD化されるのでしょうかのう?』
 

追加があった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月 4日(日)21時12分57秒
返信・引用
  来月のこのちゃん映画に
ラピュタ阿佐ヶ谷で放映予定(8月13~19日)の「浩吉ひばりのびっくり五十三次」がありました。
表紙にも載せときます。
 

お見舞い申し上げます

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月 3日(土)20時07分11秒
返信・引用
  東海地方では大雨でひどい被害が起こってますが、東海地方にお住まいの皆さま、大丈夫でらっしゃるでしょうか?
気づくのが遅くて、昼過ぎになってニュースを見て驚いたんですが、こんな大規模な災害なのに、どこもテレビ番組変えずにやってる!
NHKでさえテロップのみ・・・。
じれったい気持ちでいました。
これから夜になって、不安な思いで過ごされるんではないでしょうか。
お見舞い申し上げます。
せめてはやく状況が落ち着くといいんですが。
 

忘れていた・・・

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 7月 1日(木)20時28分1秒
返信・引用
  そっと教えていただいた!さまより、今日早朝の「ラジオ深夜便」での「時代劇の歌」についてご報告いただきました。

*****
今朝の深夜便では、このちゃんの曲はかからなかったようです。
「ようです」っていうのは、不覚にも5分くらい記憶がなかったから…

でも、このちゃんの曲がかかったらパッと目覚めると思うので、かかっていないと思います!

途中「柳生十兵衛」というフレーズが聞こえたので、「ん??もしや?」と思いましたが、千葉真一さん主演のものでした。

というわけで、今回は残念でした。
*****

ということでした。残念。
で!!
今頃気づいておそすぎるんですが、そのそっと教えていただいた!さまからの情報、私、表紙にアップするの忘れておりました!
「おかげで聞き逃したじゃないか!」と怒り心頭の皆さま、すみません!!

来月のこのちゃん映画は

ラピュタ阿佐ヶ谷で「めくらのお市 地獄肌」のみです。
テレビ放送は、見当たりませんでした・・・。

表紙にも載せときます。
 

おひさだった!

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 6月28日(月)20時37分18秒
返信・引用 編集済
  わ~花山小吉さま、お元気そうで何よりです!

「千鳥ヶ淵」で「千鳥足」ですか、洒落てますね。
NHKプラス、遠い昔に登録したような、してないような・・だったので、ともかくと行ってみたんですが、はっきりしません。
新規登録しなおしました。(無料です)

NHKさんもですが、花山小吉さまも、よくおわかりになりましたねえ。(16分くらいからです>みなさま)
お土産ありがとうございました~!
 

千鳥ヶ淵

 投稿者:花山小吉  投稿日:2021年 6月28日(月)07時32分22秒
返信・引用
   主題歌フルバージョンの音源などの話題で盛り上がっていますね。BGMの話題でもいいですか。
 土曜日に放送された「ブラタモリ」の「江戸城」の回の中で聞き覚えのある音楽が…。早速所有している月影兵庫のサウンドトラックCDで確認しました!
 江戸城の内堀、「千鳥ヶ淵」の説明をしているときのBGMが、(CDの解説書によると)「酒に呑まれて千鳥足」と名付けられた3曲のうちの1曲でした。
 さすがNHK!
 再放送はないようなので、配信のNHKプラスでどうぞ。
 

管理人はさぼりだった(が!)

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 6月19日(土)13時44分19秒
返信・引用
  こーじさま、お久です!
時節柄、カキコいただけるとああお元気でらっしゃったなとほっとします。

おかげさまで品川さんのお話を楽しめました~!ありがとうございます!
このちゃんがおられなくなった今は、品川さんにはもう、ず~~っとお元気で長生きしていただかなければなりません!
そして、語っていただかなければ!

このお話、どこかで(多分、映像にある番宣から、「花山大吉」が時代劇専門chで放送されたときのインタビューだと思うんですが)見覚えがありそう、サイト内をチェックしたんですが、見つけられませんでした。(管理人、さぼったか!?)
ね、こうやって、見てても記憶のない輩もおりますし、今後も躊躇なく、情報お寄せくださるとうれしいです!



そっと教えていただいた!さまよりメールいただきました。

*****
ラジオ深夜便、時代劇関係はもう当分ないと思っていたのですが、またまた発見!
7月1日(木)早朝3:00~4:00、「時代劇の歌アラカルト」とのことです。
これまでのは「時代劇の楽曲」だったのですが、今回は「時代劇の歌」になっていました。
深夜便は、「あれ、この歌この前かかったばっかりなのにまた?」というように
同じ曲(歌)が期間を置かずにかかることがあるので、今回も期待できるかも??
とりあえずお知らせです。
*****

ということですよ~!
キンちゃんさま、聴かれるでしょうかね~。
そっと教えていただいた!さま、いつもありがとうございます!
表紙には明日、いただきます。
 

品川隆二さん

 投稿者:こーじ  投稿日:2021年 6月19日(土)01時07分0秒
返信・引用
  久しぶりに投稿させていただきます。
既にご承知だったらすみません。
品川隆二さんのインタビュー動画がYouTubeにアップされていました。
https://m.youtube.com/watch?v=nAfhi88NvJo
いつの番組でしょうか?
近衛さんとの思い出話、お二人を取り巻くエピソードがとても興味深く、品川さんにはまだまだ当時の語り部として長生きして欲しいです。
 

隠れている兵庫も見たかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 6月10日(木)19時42分28秒
返信・引用
  キンちゃんさま

納得されてよかったです。
ほんとに今はネットで何でも出てきますよねえ。

>結局、テレビ版とレコード版とは、アレンジが違ったのです。
たしかに、そういうことありましたよね。
はじめからレコードにせずに、売れだしてから改めてつくったとかでしょうか?
 

深く納得できていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 6月10日(木)01時01分21秒
返信・引用
   じゅうよっつ様。
 そっとおしえていただいた!様。
 ありがとうございます。
 「浪人独り旅」、さっそく「そっと」視聴しました。やはり私の所有しているもの(ビクター「想い出のテレビ黄金時代版)と同じでした。しかも当時のオリジナルジャケットまで確認できました。そこには「ステレオ」の表示が!私の想像が外れていることがわかったのです。
 結局、テレビ版とレコード版とは、アレンジが違ったのです。そういえば、「燃えよ!ドラゴン」でも「西部警察」でも「七人の刑事」でも、「サントラ盤」と謳っているいる割に、微妙に編曲が違いますものね。
 こういうことって、ままにあるんですね。

 これでスッキリしました。ありがとうござんした。うひゃひゃひゃ(ここは半次調で読んでください。
 

便利な世の中だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2021年 6月 9日(水)21時29分25秒
返信・引用 編集済
  キンちゃんさま

取り出せるCDは取り出したんですが、どうしてもとれなかったのが多かったので、随分なくしました。
物をあまり増やしたくないので、追加はしないですが。

そうですよねえ、ネットで検索すればでてきますよね、今の時代。
何年もネットを利用しながら、私もすっかり忘れてました。

そっと教えていただいた!さまがメールで大吉の歌詞を送ってくださったんですが、
”腕は冴えても着たきり雀・・・強い男が強い男がさあ行くぞ”
というのが3番なんですね。

こちらにみっけましたが、ご迷惑にならないようにこそっと、ですね!)

 

レンタル掲示板
/269