teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/5354 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

歌詞を突き止めていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 6月 8日(火)21時57分1秒
  通報 返信・引用
   じゅうよっつ様。プレーヤーともどもですか…。随分と豪快な話ですね。

 私、こんな簡単な方法があったことを忘れていました。「浪人まかり通る・歌詞」で検索すればすぐにたくさんのヒットがあったのです。
 てなわけで、今頃になって「まかり通る」の2番3番の歌詞を突き止めることができました。

 いやあ……なんともな歌詞内容でした。
 「浪人独り旅」とは対照的です。「独り旅」には、独り旅というくらいで、何となく孤独、哀愁、詩情みたいなものが漂っています。また、3番の歌詞に「朱鞘だけが知っている。今宵の酒のほろ苦さ」とあるように、人を斬った虚しさを酒で紛らすという内省的な面が見られます。
 それに比べて「まかり通る」はどうでしょう。なにしろ「まかり通るゾ」と威張っているのです。3番の歌詞に至っては、人を斬るからその前に酒を呑むゾ、とこれまた偉そうではありませんか。
 結果、兵庫は謙虚、大吉は粗暴、尊大、横暴、酒乱というイメージが確立するのです。
 だから、私は兵庫の方が好きです。大吉ファンの皆様、すみません。
 でも、「まかり通る」、聴きたいなあー。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/5354 《前のページ | 次のページ》
/5354