teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/5354 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

地団太を踏んでいた・総集編

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2021年 6月 7日(月)22時25分54秒
  通報 返信・引用
   頭突きです。もとい。続きです。

 今回の深夜便は「浪人まかり通る」だったそうで、これも聞きたかったです。というのも、この曲は私は音源を持っていないのです。ですから、一番しか聞いたことがなくって、フルコーラスがどんなのか全く知らんのであります。一番の歌詞から想像するに、どうも大吉は世話を焼かれるのが嫌いなようで、そういう主旨で貫かれているのでしょうか。
 二番の歌いだしは「いらぬお世話さ何をしようと~」で始まるのでしょうか。最後は「でっかい酒樽背中にしょって~カネはなくても~待ったはかけぬ~飲み明かすぞお~踏み倒すぞ~ざま~み~ろお~」とでもいうのでしょうか。
 まさか。これでは無頼漢ですね。

 けれども、深夜便。やってくれることがニクイですね。この先まだまだ目が、いやさ、耳が離せませんね。きれいにまとまったところでおやすみなさいませ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/5354 《前のページ | 次のページ》
/5354