teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:160/5152 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無名の役者が支えていた

 投稿者:キンちゃん  投稿日:2019年 3月21日(木)22時03分28秒
  通報 返信・引用
   ひろちゃん様のおつれあい様も、やはり、ヌンチャク所持世代でありましたか。悲しい性(さが)だと笑ってください。

 A師匠様が仰っている藤田まこと似の俳優って、もしかしたら小山田良樹さんかな?「燃えよ剣」で松原忠司を演じていました。「兵庫」第1話でも、木樵の一人として平沢さんの後ろでニヤニヤ笑っています。私も無名に近い大部屋俳優さんたちが大好きです。一人、主役のみで成り立っているのではなく、こういう役者さんたちが作品を支えているのですからね。結束信二さんや河野寿一監督は、こういった陽の当らない役者さんをどんどん起用して成功させました。西田良さん、唐沢民賢さん、玉生司郎さん、井上茂さん……。「兵庫」は違ったけれど、当時の東映テレビ時代劇って、端役でも登場シーンには、画面の隅に名前が出たのですよ。
 ところで、「新撰組血風録」で松原忠司を演じた茂呂弘人という役者、あんまり見かけない顔だなあ、けど、どこかで見た顔だなあ、と思っていたら、なんと!のちの諸口アキラさんだったのです。
 楠本健二さんは、チャンバラトリオの南方英二さんと兄弟ですね。ふたりとも殺陣は一級品です。わが郷土、和歌山出身です。

 ノンクレジットというと、「大吉」の最終回では、毎回おなじみの斬られ役スターが、それこそオールスターでラストの立ち回りに出演しましたよね。汐路章さん、丘路千さん、福本清三さん、峰蘭太郎さん……。みんな最終回でこのちゃんに華を添えたのでしょう。うれしかったのは、宍戸大全さんが、ダブルサイで登場したことです。ノンクレは、今だったらカメオ出演になるのでしょうが、私、きっと、「大吉」の場合、みんなノーギャラで鼻向け出演したのだろうと思います。そう思いたいです。

 じゅうよっつ様。「大吉」の最終回に関しては、このサイトで無茶苦茶に盛り上がりましたよね。「兵庫」未放映分のフィルムが発見された暁には、また暴れたいですねえ。

http:// 

 
 
》記事一覧表示

新着順:160/5152 《前のページ | 次のページ》
/5152