teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


懐かしいお話を思い出した

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月27日(月)20時43分16秒
返信・引用 編集済
  今日は一日中、雷ゴロゴロ、時折雨もざあざあ。
ニュースでは暑さが話題になってましたが、福島はそうでもなく。

のりりんさま

私もあとから、あれもあった!ってことは大いにありそうです。
でも、好みとか見方ってきっとかわってきそう。
初見の頃、10年前と今と10年後とかにベスト3を選んでおくと、面白いかも。

柄が長い刀。たしか、三四郎さま(お元気でしょうか~?)のお話では、このちゃんのお棺のなかにも入れたんじゃなかったでしたっけ?
でも、その後、テレビで松方さんがこのちゃんの刀を出してらしゃったので、何本かあるのかもしれません。
長い柄のほうが、振り回したときに刀がグーンと伸びる感じで迫力が出ると言われてましたよね。


失楽亭さまより頂いた、「血と砂の血斗」のユーチューブ無料放送の情報、表紙にいただきました。
失楽亭さま、ありがとうございました!


こーじさまに教えていただいた「徹子の部屋」の目黒さんご出演の回、プロフィール「思い出ばなし5 「徹子の部屋」での目黒さんのお話」にのせました。(飛び先の少し下の方です)
こーじさま、情報、ありがとうございました!
 
 

でもね

 投稿者:のりりん  投稿日:2022年 6月26日(日)16時07分47秒
返信・引用
  じゅうよっつ様
一応決まったようで三つ目は非常に流動的 というとかっこいいけど ただの優柔不断でして
今 かつて録画したものを見直すことが出来て若い頃(私の)受けた印象と新たな気持ちが(年取ったなあ…私)交錯して  ゆるゆる~です

先日の大岡越前の「騒乱」を観てやっぱり刀の柄が長いのね と思いました お好きなのかしらご自分のかしら?
 弥一郎...
 

ついに~!だとさ

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月26日(日)13時08分48秒
返信・引用
  ついに、のりりんさまのベスト3が出揃ったんですね。
”かっこいい”によるチョイスは、このちゃんファンならどなたさまもが納得するところでは。
そういえば以前、「折鶴駕籠」が話題になったことありましたよね。
ひばりさんが主役だけど、このちゃんも主役級の活躍!

>足をカキカキするとこ
うん、うん、あの兵庫のざっくばらんで気取らないところがいいんですよね。
 

それです!!

 投稿者:のりりん  投稿日:2022年 6月25日(土)21時56分17秒
返信・引用
  武庫川散歩さま!それです!!辿り着きました 有難うございます
後一つの候補が「ひばり捕物帖 折鶴駕篭」でした
槍の名手の役でお気に入りがあったんだけど どれかわからない ンデ 「豪快千両槍」観て
「夜霧の長脇差」観て いやこれは違う 「忠臣蔵 暁の陣太鼓」これも好き 橋のたもとの獅子奮迅!!かっこよくてため息が出ちゃう...で!「ひばり捕物帖 折鶴駕篭」これよ!これこれ 髪を振り乱して目が見えなくなるお芝居が”眼”の動きでそれとわかる あ~凄い

他はねえ兵庫第2シリーズの「空き家に花が咲いていた」の足をカキカキするとことか すんごいピンポイントだけど

絞りに絞った私のベスト3(この改行の余白が大事)

金「忍者狩り」

銀「十兵衛暗殺剣」



銅「ひばり捕物帖 折鶴駕篭」


次点?「忠臣蔵 暁の陣太鼓」  と相成りました 理由は全部このちゃんがかっこいい!!


 

懲りてほしくなかった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月25日(土)14時33分44秒
返信・引用 編集済
  のりりんさま

ほんとにねえ、いいニュースに飢えている昨今です。
楽しいことがほしい!ほしい!
私は、前から決まってたような気もするんですが、そうでもないような、ベストスリー決めましたが、いや絶対、「ああこれ!」というのがある。
それに兵庫とか大吉とか、太平とか、勘兵衛とかを考えたら、もっとある!

そういえば、そっと教えていただいたさまが、いつもNHKの「ラジオ深夜便」での時代劇のテーマ曲の情報をくださっていたんですが、少し前、天下太平の音楽があってたそうです。
(すみません、みなさまにお知らせするの遅くなってしまました!)
太平、好きなんですよねえ、あのうしろ姿が!
そっと教えていただいたさま、その節は、ありがとうございました!&ご紹介が遅くなってすみません!


武庫川散歩さま
私も、このちゃん物のあってるときは衛星劇場、契約と解約を繰り返してました。
きっと、武庫川散歩さまと同じ頃なんじゃ?
そうですね、昔の方はそんなにぴしっと着なくても、まったく着崩れしなかったんですよね。
かくいう私は着物どころか、入院中の寝間着(着物みたいに前であわせるやつ)でさえはだけてましたが・・。

>「ひばり捕物帖 折鶴駕篭」
おー!
東映でも槍の名手の映画がありましたが、松竹の良いところは、体全体が映るんですよね~。このちゃんのような使い手は、顔のアップ(ももちろんいいけど)でなくて、殺陣のシーンは、全体をみたいです。
あ、「折鶴駕籠」は、東映の方でした!
チェックもせず、大変失礼いたしました!
武庫川散歩さまが「桃色御殿」を揚げられたので、てっきり松竹のほうかと早合点。
うんうん、「折鶴駕籠」のこのちゃんは結構、全体映ってましたもんね。
それにいいお話だった!
 

懲りずに参上

 投稿者:武庫川散歩  投稿日:2022年 6月25日(土)10時35分40秒
返信・引用
  のりりん様のご提案に、軽いのりで一番のりしてしまいました。
勢揃い桃色御殿、まだご覧になってないとのこと、いつか是非ともとお祈りいたします。

衛星劇場で、ひところ白黒の松竹作品の放送が続いたと思います。そこで初めて観ました。月ごとに視聴と解約を繰り返し。
あの頃の松竹映画は老若男女問わず、着物の身に着け方が自然というか、こなれているというか、私はとても好きです。
祖母は夏の暑い時に自分で縫ったワンピースを着る以外は一年中和装でした。ぐすぐすっと軽くまとうのにくずれてこない。本当に身についていたのですね。
今の時代劇は、どんな着物でも、まるでよそ行きのように着ています。

後悔もせず開き直って、なおかつ脱線しておりますが、心残りのあと1本。それは、「ひばり捕物帖 折鶴駕篭」

これは、槍を使う、それも長い槍を使う殺陣の華麗さ、終盤の場面もかなりの長尺の間、一分の隙もない殺陣のかっこよさと壮絶さが・・・もう、比類ないです。

槍を使う作品はいくつかあり、柳生シリーズでも槍を使う場面があったと思いますが、丸橋忠弥は凄かった。
カンフーや京劇に影響されたアクションとは違う華麗な殺陣は、仁王像のような彫りの深い顔立ちと相まって、近衛十四郎の真骨頂と思っています。
 

皆様方~~~

 投稿者:のりりん  投稿日:2022年 6月24日(金)20時12分29秒
返信・引用
  今 こちらのじゅうよっつ様のサイトで 貴方の好きな近衛十四郎のお話はなあに?
を やっているんですけど ご存知でした?(言い出しっぺです)
通り掛かりの貴方も是非 どうぞこの機会に時代劇 近衛十四郎という偉大なる役者さんの存在を知って下さい
アレもいいしソレもいい 解ります分かりますよ  私も今だに後一つが決められない
とりあえず三つお好きな お話 私の場合はちょっとネ お顔の表情で決めたりしてますけど

昨日から風の又三郎の機嫌がすこぶる良くて 家が揺れる程の大風が吹いています
北陸地方の地震怖かったでしょうね 早く落ち着いて欲しい

良い事があまり聞かれない昨今ですが こんな時にはこちらで皆様とお話しましょう!!
あの頃へトリップしましょうよ
 

楽しみだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月24日(金)18時43分35秒
返信・引用
  失楽亭さま、いつも貴重な情報、ありがとうございます!
「血と砂の血斗」、大友さんとの対決、楽しみです!
皆さま、お忘れなく~!
表紙にも頂きます。(ちょっと遅れます、すみません)
 

6月25日PM7:00から・・・。

 投稿者:失楽亭  投稿日:2022年 6月23日(木)21時48分10秒
返信・引用
  近衛十四郎氏が出演している1963年作『血と砂の決斗』(大友柳太郎氏主演)が7月3日PM11:59まで無料配信されます(https://www.youtube.com/watch?v=vQGn4QYaCus)。取り敢えずは要件のみにて。  

重なるものが多かった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月23日(木)09時55分31秒
返信・引用
  やっぱり「祇園の暗殺者」は外せない。
悩み抜き、泥臭く信念を貫く志戸原を演じるこのちゃんは魅力的だし、音楽もカメラの視点もお話の展開も、いつみても私の”お気に入り”です。

そして、明るく若々しく身軽な身のこなしの庶民的若様「勢揃い桃色御殿」は、お決まりのハッピーエンドだけど、それもまた嬉しくて、外せない!

そうだ「忍者狩り」「忍者狩り」!いい、いい~!
泥臭く息を切らして戦うこのちゃん、戦い終わったあとのお顔、このちゃんは、怖いときと穏やかなときの落差の凄さが魅力的です!

でも、まだいっぱいあります、好きなの。
ベスト10でもたりないかも!
 

揺れるのはもうたくさんだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月19日(日)15時23分11秒
返信・引用
  かなり大きな地震が能登半島でありましたが、皆さま、大丈夫でらっしゃるでしょうか?
このごろ、多いですよね。


A師匠さま

このちゃんのはなくても、知ってる曲があるし、面白そうですね~!
曲リストまであげていただき、情報、ありがとうございます!

歌謡ポップスチャンネルって、時代劇もあってるんだったら、そのうち?と期待してしまいますね。
今度からチェックするチャンネルが増えるのは、楽しみです!
 

このちゃん関係は、ないようですが・・・

 投稿者:A師匠  投稿日:2022年 6月18日(土)19時06分48秒
返信・引用
  歌謡ポップスチャンネルで「時代劇主題歌コレクション」という番組が放送されている(?)ようです。
https://www.kayopops.jp/program/episode.php?prg_cd=KC00015960&episode_cd=0001&epg_ver_cd=06&epi_one_flg=index.php

今日気がつきました。


昭和の日本テレビ史に刻まれた一大コンテンツ「連続テレビ時代劇」。名作に無くてはならない主題歌の数々を、独自視点の解説付でお届けします。

【プレイリスト】
「水戸黄門」♪あゝ人生に涙あり/杉良太郎・横内正
「必殺仕掛人」♪荒野の果てに/山下雄三
「暗闇仕留人」 ♪旅愁/西崎みどり
「浮世絵女ねずみ小僧」♪急げ風のように/平田隆夫とセルスターズ
「木枯し紋次郎」♪だれかが風の中で/上條恒彦
「銭形平次」♪銭形平次/舟木一夫
「江戸を斬るII」♪ねがい/西郷輝彦
「子連れ狼」♪子連れ狼/橋幸夫
「遠山の金さん」♪すきま風/杉良太郎
「座頭市物語」♪おてんとさん/勝新太郎
「必殺仕事人III」♪冬の花/鮎川いずみ
「戦国ロック・はぐれ牙」♪牙のバラード/梶芽衣子
「桃太郎侍」♪桃太郎侍の歌/三波春夫
「暴れん坊将軍」♪炎の男/北島三郎

解説:馬飼野元宏




放送日時

2022年06月19日(日) 8:00~9:00
2022年07月11日(月) 10:30~11:30
2022年07月20日(水) 7:00~8:00

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。




そういえば、このチャンネル  最近、時代劇も放送しているんですよね~
https://www.kayopops.jp/feature/jidaigeki/
 

謝謝だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月17日(金)14時40分48秒
返信・引用
  Momopaparinさま、ありがとうございます!
たまたま今回の「大岡越前」は見つけてましたが、私、近頃とみに、管理力が失われつつある(前はあったのか?!という疑問はさておき)ので、番組を含め、お気づきのことはどうぞ、躊躇なく、教えて下さいませ。
Momopaparinさまはまだご覧になれてらっしゃらないんですね。
 

(無題)

 投稿者:Momopaparin  投稿日:2022年 6月17日(金)09時59分34秒
返信・引用
  失礼、先程の件、すでにホームページに掲載されていましたね。  

大岡越前

 投稿者:Momopaparin  投稿日:2022年 6月17日(金)09時57分1秒
返信・引用
  失礼します。既にご存知の方も多いでしょうが、6月23日の時代劇専門チャンネル大岡越前は近衛十四郎さんがゲストとしてクレジットされていますね。自分は同チャンネルを契約していませんので見ることができませんが。  

あーやっぱり!?だとさ

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月14日(火)21時10分35秒
返信・引用
  やんちゃでらっしゃる~のりりんさま。  

ふふふ

 投稿者:のりりん  投稿日:2022年 6月13日(月)22時39分20秒
返信・引用
  もしも お風呂で観ていたならば

絶体 潜ってる
 

さらに迷っていた

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月12日(日)21時22分23秒
返信・引用
  のりりさま、しっかり入れ込んでこのちゃん映画を見てらっしゃるんですね。
決してお風呂で十兵衛暗殺剣をご覧にならないように!
言い出しっぺののりりさまも迷ってらっしゃるのね、そうなりますよね。

武庫川散歩さまにつづき、のりりさまのベスト2を伺うと、さらに、私は迷ってしまいます。
2つは決まったと思ってたのに、また増えてしまった!
そうだ、忍者狩り!

>桃色御殿
多分、衞劇さんでは過去にある時期しか放送されてないように思うんです。
(もちろん記憶が違ってる可能性もあり!)
お若くて、はつらつとして、身軽で、ハンサムで、ドタバタ喜劇の楽しい映画です。
 

え~~~っとねぇ

 投稿者:のりりん  投稿日:2022年 6月11日(土)19時55分1秒
返信・引用
  言い出しっぺのくせに 迷っております
でも まず「忍者狩」暗闇の中の息の詰まる攻防 そして最後に足を引きずりながら去って行くカッコ良さ!ったら (私も息をするのを忘れてアップアップしながら観てる)

「十兵衛暗殺剣」怖くて途中で観るのを止めたことがある(これもおぼれそうになって観てる)

もう一つが~~決められない
お二方が良いと言う「桃色御殿」ウチにないやん!?へっ?無いやんか! どういう事?
余計に観てみたいよぉ
あと 一つ・・・楽しい悩みだ しばしお待ちを
 

はや一番乗りだった!

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2022年 6月11日(土)17時41分29秒
返信・引用
  武庫川散歩さま、はやっ!

そうなんですよね、3作品選ぶのっていざやってみると結構難しいです。
どなた様もあとから変更も可ということにしときましょうか。
(自分のためだったりする?!)

武庫川散歩さまのチョイス、なんとも通っぽ~い!
私も、桃色御殿は大好きで、入れたいところです。
でもあんなに面白いのに、あまり放送されないですよね、桃色御殿。

あと、武庫川散歩さまのを見せていただいて、あ~そうだ、主水之介もあったんだ!と思い出したりしてます。
いやあ、これからも忘れていた(こら!)のがまだ出てきそう・・。
只今、どっぷり迷ってます。
 

レンタル掲示板
/277