teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
  2. ぽろりっ(0)
  3. 返信ありがとう(0)
  4. 返信ありがとう(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. 返信ありがとう(0)
  7. ぽろりっ(0)
  8. 全力全開(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4979/5777 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アトリビュートということ

 投稿者:筆綾丸  投稿日:2008年 3月22日(土)18時43分34秒
  通報 編集済
  ヘラルド・トリビューンの Souren Melikian という記者は、二体の大日如来の像高に
ついて、皮肉たっぷりに言及してますね。
光得寺の像高は 32cmで、競売の像高は 66cmであるが、室町後期の文献には三尺とあ
って、こんな loose evidence は法廷なら一蹴されるが、broad-minded approach を
する art historians にとっては、これで充分なのである、と。・・・思わず、吹き
出しました。
二体の像高を加算すれば、ほぼ三尺になるから、文献に云う三尺とは、もしかすると、
都合三尺、という意味かもしれない。
「瑠璃王・薬寿御前(兄弟二人)」と文献にありますが、薬寿御前は女性名のような
気がするので、これは兄妹二人のことか。とすれば、光得寺の座像は妹の薬寿御前の、
競売の座像は兄の瑠璃王の、菩提を弔うものだったのかもしれない。
文中に、(a Buddhist devotee=)a certain Ashikaga Yoshikane とありますが、日本
ですら知名度のないこの人を知るアメリカ人は、はたして100人いるかどうか。足利義兼
が米国デビューを果たした年として記憶すべきなのかもしれない。
なお、あえて訳せば、loose evidence は杜撰な証拠、broad-minded approach は大雑把
な考証、とでもなるだろうか。
競売の座像の作者として、attributed to Unkei がただの Unkei になる日は、はたし
て来るのだろうか。
esoteric な大日如来の内部を X-ray で透視したら、いよいよ運慶らしい、となった
のだから、これは hard evidence ならぬ exoteric evidence と言うべきだろうか。
光得寺の座像から、attribute を取り払って、運慶作と断じた根拠は何だったのか。
よもや、 loose evidence と exoteric evidence だけで断定したのではあるまいな。
運慶ではなく、attribute 運慶に対して、かくも大金が動くのは誠に不思議であって、
記者の言う如く、なるほど、
 Eastern mystery proved unfathomable right to the end.
 (東洋の神秘には、畢竟、底知れぬものがある)
蛇足になりますが、文意から、これは ode でも homage でもなく、厭味な揶揄であっ
て、Souren Melikian という人は優秀な記者だな、と感じました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4979/5777 《前のページ | 次のページ》
/5777