teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: タイガーさんへ

 投稿者:tiger  投稿日:2017年 6月24日(土)19時18分34秒
返信・引用
  > No.149[元記事へ]

> 私は大阪に住んでまして、おおさか結言友会の会員です。
> でも、このLINEは言友会とは全く関係ないですよ。

大変、失礼をしました。
京都言友会の掲示板に見られた(ふうさん)と同じ音なので、思いこんでしまいました。
よく、各都道府県の言友会のホームページを見ています。
ただ、殆んどの言友会では聴覚フィ-ドックが理解出来ていないことが残念です。
特に私の地元である、千葉県言友会はメールをしても、梨のつぶてでした。
おおさか結言友会でのご活躍を期待しています。
 
 

Re: ミツオさんへ

 投稿者:tiger  投稿日:2017年 6月24日(土)19時02分29秒
返信・引用
  > No.148[元記事へ]

>> コントロールシステムとは、聴覚フィードバックですか

そうです、聴覚フィードバックという生体が持っている発語制御装置です。
この聴覚フィードバックは動物行動学者の岡ノ谷一夫さんがジュウシマツのさえずりの研究で示された理論です。
是非、さえずりと聴覚フィードバックでネットで調べてみてください。

 

タイガーさんへ

 投稿者:フー  投稿日:2017年 6月24日(土)00時15分18秒
返信・引用
  私は大阪に住んでまして、おおさか結言友会の会員です。
でも、このLINEは言友会とは全く関係ないですよ。
 

Re: ミツオさんへ

 投稿者:ミツオ  投稿日:2017年 6月23日(金)21時26分35秒
返信・引用
  > >> どうこのドキドキ軽減できるでしょうか
>
> ドキドキを軽減できるようになったのは、生体の発語コントロールシステムを知り、吃音しないように発声のコントロールできるようになってからです。
> 吃らない方法を知っていることは自信にもなり、話すことも好きになり、ドキドキを軽減どころか無くすこともできます。
コントロールシステムとは、聴覚フィードバックですか
 

フーさんへ

 投稿者:tiger  投稿日:2017年 6月23日(金)20時52分23秒
返信・引用
  間違っていたら、ごめんなさい。
フーさんは京都言友会のフウさんですか?
言葉のキャッチボールは、いい言葉ですね。
 

ミツオさんへ

 投稿者:tiger  投稿日:2017年 6月23日(金)20時24分34秒
返信・引用
  >> どうこのドキドキ軽減できるでしょうか

ドキドキを軽減できるようになったのは、生体の発語コントロールシステムを知り、吃音しないように発声のコントロールできるようになってからです。
吃らない方法を知っていることは自信にもなり、話すことも好きになり、ドキドキを軽減どころか無くすこともできます。
 

吃音の集い

 投稿者:フー  投稿日:2017年 6月23日(金)03時58分13秒
返信・引用
  まず初めにタイガーさん、ここにQRコードを貼る事を承諾して頂きありがとうございます。
「吃音の集い」という吃音のLINEグループを6月16日に作りました。私が管理人ではありませんが・・
タイガーさんのように専門知識のある人はいませんが、
吃っても笑う人はいないので、グループ通話で話す練習をしてみませんか?
文字でも結構ですので、言葉のキャッチボールから始めませんか?
専門知識や対策法が知りたい方は、ここの掲示板を併用してくださいね。
現在5名参加しています。自由参加ですのでお気軽に・・(^^)
気になった方は連絡ください。すぐにご招待いたします。
 

タイガーさんへ

 投稿者:ミツオ  投稿日:2017年 6月22日(木)20時21分25秒
返信・引用
  > >>顔がひきつるくらいになる時があります。>>やはり予期不安が原因してると思います。
>
> 私も同じように考えます。
> 発達性吃音と器質性吃音を除いた心因性吃音では予期不安は大きく関与しているはずです。
> 過去に詰まったり、吃たりした言葉が記憶から引きだされた時、一緒に記憶された予期不安が瞬時に引き出され偏桃体に働き自律神経の交感神経を刺激します。
> この交感神経が刺激され興奮すると→体は緊張して心臓の鼓動は早くなり、血圧が上がり、瞳孔は散大し、呼吸は激しくなります。
> まさにこの状態が「顔がひきつるくらいになる時があります。」だと思います。
おっしゃる通りですね。
吃音者にも、色々話し聞いてみたりしてます。
結果、明るく気にしないように大きな声で話しようと。
ありがたいです。
タイガーさんの経験ではどうこのドキドキ軽減できるでしょうか
 

ミツオさんへ

 投稿者:tiger  投稿日:2017年 6月22日(木)18時40分57秒
返信・引用
  >>顔がひきつるくらいになる時があります。>>やはり予期不安が原因してると思います。

私も同じように考えます。
発達性吃音と器質性吃音を除いた心因性吃音では予期不安は大きく関与しているはずです。
過去に詰まったり、吃たりした言葉が記憶から引きだされた時、一緒に記憶された予期不安が瞬時に引き出され偏桃体に働き自律神経の交感神経を刺激します。
この交感神経が刺激され興奮すると→体は緊張して心臓の鼓動は早くなり、血圧が上がり、瞳孔は散大し、呼吸は激しくなります。
まさにこの状態が「顔がひきつるくらいになる時があります。」だと思います。
 

タイガーさんへ

 投稿者:ミツオ  投稿日:2017年 6月20日(火)06時12分40秒
返信・引用
  > >>今日も派手に吃り笑われたし辛い。死にたくなります
>
> この悩みを治すのは吃音を克服することです。
> 前にも書いたように聴覚フィードバックを理解して、発声をコントロールできるようにすることです。
> 台詞では吃らなかったブルース.ウイルスさんや秋野暢子さん、アナウンサーの小倉智昭さん、田中角栄さんらの吃音を克服できた人達は、非吃音者が無意識に使っている聴覚フィードバックを使うことが出来たからです。
> ただ、本人たちは克服できた理由を表現できなかっただけです。
>
> ?
ありがとうございます。さっそく練習します。
私は顔がひきつるくらいになる時があります。
やはり予期不安が原因してると思います。
何か軽減できる方法ないですか
 

レンタル掲示板
/15