動画あれこれ

これはHP「動画あれこれ」のコメント欄です。

 HPをご覧いただいた感想や記事の投稿をお願いします。画像や動画(YouTube)の掲載も可能です。
 なお、投稿されたあと記事を訂正したり削除されたい場合は、このページの最下部青枠内にあるメニュー、「自分の投稿編集・削除」から・あなたが投稿した記事の編集と削除ができます!


カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


228件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[229] おはようございます

投稿者: 利休母 投稿日:2017年 8月19日(土)06時10分55秒 i114-181-132-178.s41.a015.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

久し振りにtappeさんに会いに来ました。
「カメラのいたずら」面白いですね。
色のない世界、ひとつの色だけの世界って不思議ですね。
魚眼レンズの世界も面白くって、朝からtappeさんの世界を楽しんで
今日も1日元気に過ごせそうです(*^_^*)



[228] Re: だんちょうさん

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月18日(金)20時59分58秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

>こんにちは(o´∀`)b
>すっかり夏が終わりそうな雰囲気ですね???
>これから一気に夏が終わり秋になりますね、ヤマトシジミ可愛らしいですね(o´∀`)b

朝夕などはかなり涼しくなりましたね。夜は窓を開けていると寒くなります。
ヤマトシジミ、畑から拙宅近くまで1Kmあまりもフロントガラスにしがみついていました。途中で止めて撮りましたが、近づいても逃げなく、しばらく内側から見ていました。顔がよく見えてかわいらしかったです。残念ながらその写真はピントが合わなくて撮れませんでした。



[227] Re: 雨

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月18日(金)20時53分7秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> 岐阜は雨がひどいようですが近くの川は
> 大丈夫でしたか?
> おかしい気象ですね??

 ありがとうございます。当地は強く降る時間帯もありましたがたいしたことはありませんでした。
 関市付近がかなり降ったらしく、高山線が線路に土砂が積もり一時不通になりました。また今日は用事で岐阜まで出かけたのですが、自動車道も落下物があったとかで上り下りとも一時不通になりました。幸い私は上りが解除された直後でしたのでスムーズに通れましたが、下りはまだ止まっていましたので、帰りは途中まで一般道で行きました。
 最近は雨も風も極端なので、たいへんですね。



[226]

投稿者: tango 投稿日:2017年 8月18日(金)14時23分41秒 61-22-155-69.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

岐阜は雨がひどいようですが近くの川は
大丈夫でしたか?
おかしい気象ですね??



[225] Re: (たけさん)

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月15日(火)15時04分30秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> 黄蓮華ショウマ、咲きましたね
> 僕は多分13日に確認して撮りました
> ところがシャッターが30分の1に気づかず撮ったのでぶれていました
> それで、昨日、三脚の練習がたら、撮り直しました
> 僕が見た時は、咲いたのは1輪だけでしたが、tappeさんが見られた時は何輪か咲いていたようですね

 ここは意外と暗いですね。私はすべて手持ちで撮影しましたが、やはりぶれています。
>
> 種蔵へ行かれたんですね
> 癒やされますね、あそこは…
> 結構な花の里でもあるんですね

 ブログでは掲載したことがあったのですが、動画でなかったので改めて撮り直しました。
お盆帰りの子どもたちなどを期待していたのですが、残念ながらいいシーンが撮れませんでした。

>
> 花火、今年は大島町の方からと行って見たのですが、見事大失敗
> もう~花火は~いやっ!!

 音がして初めて気づき、あわてて自宅付近から撮りました。しかし、高く上がる花火ばかりで、下の仕掛け花火などは見られませんでした。
 写真と動画は「花火モード」で撮りました。それなりに写っていますが、花火自体が寂しくてアップする気になれません。今年は特に寂しいような気がしましたが・・・。 



[224] Re: 板倉の里

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月15日(火)14時52分9秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> まぁ心がくつろぐ里の風景・・いいですね~
> 私は棚田を見るのが大好きで先日の水害のひどい地域
> <小石原><浮羽の棚田>の見学に参ります
> これからもう少ししますとヒガンバナとのコラボも好きです

 葛篭棚田ですか。ウエブで見るととても情緒がありますね。石垣の維持もしっかりされているようです。彼岸花も群生しているんですね。近くなら・・・。


> 白壁の家もりっぱですね~~

 現在、集落には15棟の主屋がありますが、そのうち12棟が戦前の建築。しかも3階建ての、いわゆる「多層民家」が5棟もあります。
 同じ飛騨の白川郷にある3層民家は、屋根の傾斜が急な合掌造り。しかしここ種蔵の屋根はとても緩やかに傾斜しています


> あの坂道を天まで歩いて・・・畑仕事をされる高齢者の方は
> がんばりますね~~(^_-)-☆ネギも青々としてりっぱに育っています
> だからこそ、長生きの秘訣でしょうか
> あの坂道を毎日上がって体を鍛えお米の恵みを皆様に分ける?
> 集落の中心がとっても周りの風景にあっています
> いい姿ですね~~石積み作りの棚田の管理もどんなにか
> 大変なことだと思います
> 私の近くにはこの姿を見られませんので車で1時間くらいはかかります
> しかし、これほどの坂道はありませんよ・・・

 田畑はほとんど斜面を切り開いて作られていますから、ほんとにたいへんだと思います。坂の小道ですから大きな機械は入りません。

> 最後の水の流れ・・・大好き・・
> コットンコットン水車が回りそう~~~
> 水の流れが優しく<曳家というのですか?>聞こえます?

 穀物を搗くところです。こちらでは「搗き屋」と言っています。

> 大好きな雰囲気ですが、お仕事をされる高齢者は大変なのでは
> ないでしょうか(^^♪
> 良いところを見せていただきました

 葛篭棚田の様子、楽しみにしています。



[223] (無題)

投稿者: たけ 投稿日:2017年 8月15日(火)14時38分46秒 hd49-128-16-13.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

黄蓮華ショウマ、咲きましたね
僕は多分13日に確認して撮りました
ところがシャッターが30分の1に気づかず撮ったのでぶれていました
それで、昨日、三脚の練習がたら、撮り直しました
僕が見た時は、咲いたのは1輪だけでしたが、tappeさんが見られた時は何輪か咲いていたようですね

種蔵へ行かれたんですね
癒やされますね、あそこは…
結構な花の里でもあるんですね

花火、今年は大島町の方からと行って見たのですが、見事大失敗
もう~花火は~いやっ!!



[222] 板倉の里

投稿者: tango 投稿日:2017年 8月15日(火)12時43分10秒 61-22-155-69.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

まぁ心がくつろぐ里の風景・・いいですね~
私は棚田を見るのが大好きで先日の水害のひどい地域
<小石原><浮羽の棚田>の見学に参ります
これからもう少ししますとヒガンバナとのコラボも好きです
白壁の家もりっぱですね~~
あの坂道を天まで歩いて・・・畑仕事をされる高齢者の方は
がんばりますね~~(^_-)-☆ネギも青々としてりっぱに育っています
だからこそ、長生きの秘訣でしょうか
あの坂道を毎日上がって体を鍛えお米の恵みを皆様に分ける?
集落の中心がとっても周りの風景にあっています
いい姿ですね~~石積み作りの棚田の管理もどんなにか
大変なことだと思います
私の近くにはこの姿を見られませんので車で1時間くらいはかかります
しかし、これほどの坂道はありませんよ・・・
最後の水の流れ・・・大好き・・
コットンコットン水車が回りそう~~~
水の流れが優しく<曳家というのですか?>聞こえます?
大好きな雰囲気ですが、お仕事をされる高齢者は大変なのでは
ないでしょうか(^^♪
良いところを見せていただきました



[221] Re: ズンズンと ・・

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月15日(火)07時57分1秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> tappe さん 今晩は
> キレンゲショウマの動画  ・・
> ズンズンと歩くtappe さんと一緒に拝見しました ように感じました(^^)/
> お花もですが蕾もかわいくて素敵ですね

 キレンゲショウマは、深山に稀に生える多年草とのこと。平成11年、作家営尾登美子氏の「天涯の花」で紹介され有名になりました。
 少し長いですが、あらすじが紹介されていたのでコピーしました。


 養護施設で育った平珠子は中学卒業を機に徳島県剣山の山中にある剣神社宮司の白塚国太郎・すぎ夫婦の養女となり巫女としての生活が始まる。山に住むのは白塚夫妻、測候所の職員、夏季に山小屋を営む佐川一家だけ。
 電気も通らず訪れる者もほとんどない、さびしく厳しい生活ながら、山に咲く花々は珠子のなぐさめだった。白塚夫婦の愛情、測候所職員の吉田、山小屋を営む佐川とその家族に温かく見守られ、珠子は成長する。珠子も実の親同様に白塚夫妻に尽くす。
 しかし雪崩で吉田が遭難、病気がちだった母・すぎが相次いで亡くなり珠子は山での生活に疑問を感じ始める。ある日、山中で倒れている男を発見した珠子は必死の思いで神社まで男を運ぶ。男は東京からキレンゲショウマを撮影に来たカメラマンの久能だった。珠子の看病を受け、養生を続けるうちに互いは次第に惹かれてゆくが、久能には東京に妻がいた。
 妻と離婚同然の状態の久能は、きちんと離婚をして再び剣山に来ることを誓い、東京に戻る…。珠子は佐川の息子、典夫から執拗に求婚され一度は傾くが断る。久能との出会い、別れ、再会。キレンゲショウマをはじめ、剣山に咲く花に囲まれた無垢な少女の成長を描く。


 また、「キレンゲショウマ」は環境省のRDBでは絶滅危惧種VUランクの指定されています。
 そんな花が身近で見られますので大切にしていかなければと思います。


> そして ・・BGMの後ろの蝉時雨に耳をすませてしまいました
> 素敵な夏の風に吹かれたようでとても心地良く嬉しいです

 遊歩道へ一歩入るともう蝉の合唱隊が何組も演奏、とても賑やかです。



[220] ズンズンと ・・

投稿者: 首輪のない猫 投稿日:2017年 8月15日(火)01時09分45秒 KD113151245026.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

tappe さん 今晩は
キレンゲショウマの動画  ・・
ズンズンと歩くtappe さんと一緒に拝見しました ように感じました(^^)/
お花もですが蕾もかわいくて素敵ですね
そして ・・BGMの後ろの蝉時雨に耳をすませてしまいました
素敵な夏の風に吹かれたようでとても心地良く嬉しいです



[219] Re: 山田の蓮田と黄蓮華ショウマ

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月13日(日)21時03分35秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> ピンクの綺麗な蓮の花ですね今が最高の時ですか?今年はたくさん咲いていますね。

 一番高台の山田の蓮田が今旬です。ここの田は手入れがされているので毎年きれいです。

> それに黄蓮華ショウマは魅力的ですね、初めてみました。綺麗ですね、昨年我が家で咲いたレンゲショウマの形とは全然違うんですね。

 レンゲショウマとは別の種のようですね。つぼみが開くまでに随分かかりました。



[218] 山田の蓮田と黄蓮華ショウマ

投稿者: anna 投稿日:2017年 8月13日(日)10時42分53秒 p309101-ipngn200205toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ピンクの綺麗な蓮の花ですね今が最高の時ですか?今年はたくさん咲いていますね。
それに黄蓮華ショウマは魅力的ですね、初めてみました。綺麗ですね、昨年我が家で咲いたレンゲショウマの形とは全然違うんですね。
今日は素敵な花を見せて頂きました。



[217] Re:だんちょうさん

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月10日(木)20時34分53秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

>こんばんは、カイコですかぁ、良いですよね、野生では見られない種類の蛾ですから憧れてしまいます。
>しかしながら今年は友人から頂ける事になりましたので、届くのが楽しみです(o´∀`)b

 白いまゆは普通ではなく「日本人がカイコの白いまゆを好み、白いまゆをつくるカイコを育ててきた結果」とのことです。自然にはいろいろな色のまゆがあるようです。もうこの白い蚕は人の手を借りなければ生きられないようですね。蛾になっても飛べないようです。蛾はふさふさしていて目が可愛いですね。
 ところでこの博物館で桑の苗木をいただいてきました。蚕の餌でなく、桑の葉のお茶を楽しみたいと思っています。



[216] Re: (無題)(たけさん)

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月10日(木)12時50分44秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> 実際に糸車を回して紡ぐところを初めて見ました
> ぼくは、糸車と煮られた繭とがどうつながっているのかが、いまいち分かりませんでした
> まったく、糸車さえあればいいんですね?

 そうです。子どもが扱うには糸車は単純なものの方がよいようです。蚕糸を誘導する針金は手作りで簡単です。

> でも、藁の箒のようなもので繭の糸の端を見つけて、それをいくつか合わせる手管がむずかしいのでしょうね

 全く簡単です。蓑の箒で蚕の表面をさっと撫でれば糸が絡みついてきます。それらをまとめて糸車に附ければいいわけです。子どもたちは自分で附けられました。

> それにしても、1500mもの糸がむすぼらないで出てくるなんて、信じられない
> カイコは、どれくらいの時間で糸を1m吐くのかな?
>
> 見に行けばよかったです

 今日は朴葉餅作りの講座が行われていました。
>



[215] (無題)

投稿者: たけ 投稿日:2017年 8月10日(木)11時54分48秒 hd49-128-16-13.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

実際に糸車を回して紡ぐところを初めて見ました
ぼくは、糸車と煮られた繭とがどうつながっているのかが、いまいち分かりませんでした
まったく、糸車さえあればいいんですね?
でも、藁の箒のようなもので繭の糸の端を見つけて、それをいくつか合わせる手管がむずかしいのでしょうね
それにしても、1500mもの糸がむすぼらないで出てくるなんて、信じられない
カイコは、どれくらいの時間で糸を1m吐くのかな?

見に行けばよかったです



[214] Re: 旧長野地方裁判所松本支部庁舎

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月 9日(水)19時40分13秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> 良いものを見せていただきました
> 私も法廷で情状酌量の弁護をしたことがあります

 そうですか。私は実際の裁判すら傍聴したことはありません。

> 裁判は大変ですが仕事上でも3回くらい弁護士さんに
> 任せたことがあります

 お仕事の関係ですか。たいへんでしたね。

> 古い建物が重量感がありますね~~
> 良い勉強になります
> 色々な企画で古きを訪ねることがあり、羨ましいです!

 滅多にない機会に恵まれていい勉強をしました。

> きっとtappe様はあの方だ~~?・
> 試しに真ん中にいた方かしら?ベストを着ていらっしゃる方?

 恥ずかしながら、本邦公開です。
 簡単なようでなかなか難しかったです。



[213] 旧長野地方裁判所松本支部庁舎

投稿者: tango 投稿日:2017年 8月 9日(水)18時18分16秒 p5159-ipbfp1701fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

良いものを見せていただきました
私も法廷で情状酌量の弁護をしたことがあります
裁判は大変ですが仕事上でも3回くらい弁護士さんに
任せたことがあります
古い建物が重量感がありますね~~
良い勉強になります
色々な企画で古きを訪ねることがあり、羨ましいです!
きっとtappe様はあの方だ~~?・
試しに真ん中にいた方かしら?ベストを着ていらっしゃる方?



[212] Re: 陰影

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月 9日(水)05時48分11秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> tapeeさんこんばんは。暑いこの時期にこんな画像を見せて頂くと気持ちが和らぎます。
> 黄色いレンゲショウマが咲いたらまた載せて下さいね、楽しみにしています。

 詳しいことは知りませんが、obaaさんの話では開くまではかなりかかるとのことです。
 だけど、見逃さないようにしたいと思っています。



[211] 陰影

投稿者: anna 投稿日:2017年 8月 8日(火)20時26分26秒 p309101-ipngn200205toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

tapeeさんこんばんは。暑いこの時期にこんな画像を見せて頂くと気持ちが和らぎます。
黄色いレンゲショウマが咲いたらまた載せて下さいね、楽しみにしています。



[210] Re: (無題)ぎこまめさん

投稿者: tappe 投稿日:2017年 8月 8日(火)19時03分19秒 hd123-255-194-66.hidatakayama.ne.jp  通報   返信・引用

> 蚕や裁判所、なかなか珍しい良いものを見せていただきました。

 現在も操業をされている製糸の様子を直接見ることができました。たくさんの繭を手で操りながら一本の糸に仕上げていく様を見て、その技に驚きました。目をこらしても見えないほどの繭一本一本をさばいていく様子はまるで手品のようでした。撮影禁止だったのが残念です。
 しかし、それとともに、こんな作業を朝5時半から夕方の6時過ぎまで昼食時間を除いて続けて行っていたわずか13,4歳の少女たちの過酷な労働に思いをはせました。
 ただ、食事は白米をおかわりできるほど存分に食べられたり、いろいろな習い事もできたりしたようです。この当時はこんな少女たちが日本の経済を支えていたのですね。

 裁判所も見応えがありました。ようやく自白が絶対の証拠、という時代から、自白は証拠の一部と見なされるようになった時代でした。しかし、弁護士の地位はとても低く、裁判の時は検事や書記官が判事と同じ高段に座っているのに、弁護士は被告と同じ下段ででした。また庁内には控え室はなく別棟の小屋であったようです。


> もしかしてtappeさんも写ってましたか?

 仲間に写してもらったので、初めて載せてみました。

 コメントいただいてうれしいです。


228件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ  メニュー、「自分の投稿編集・削除」から・あなたが投稿した記事の編集と削除ができます!

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.