teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あけおめ

 投稿者:ssk  投稿日:2013年 1月 3日(木)14時27分40秒
  年賀状を送っていないすべての友人におめでとう

そしてすでにバテ始めた自分にがんばれを
 
 

ウタカタ

 投稿者:ssk  投稿日:2012年 2月 9日(木)21時37分17秒
  久々のレスのついでに毒電波を
なんでこんな歌ばかり口ずさんでいるのかな~
毎日がいろんなものに追われすぎてると、破滅を求めたくなるよね。



佇む静寂 迷いの果ての
過ちそれとも 安らぎへの希望

このままどこまで 流れてゆくの
吐息が誘う 結末は誰のもの

大気の渦を巻き込む泡沫
崩れゆくのは 瞳が写した世界

甦る光の羽 ずっと未来描き続けて
七色はひとつになり 空刻みながら
すべてを連れて 消えた


時折り感じた 切ない想い
離れないままで 訪れた蜃気楼

見つめ続けた心の憂いは
癒されたのか 答えは風に舞ってる

黄昏を歩いてきた ずっと空を見上げたままで
鼓動さえ犠牲にして 求めた記憶が
もたらす意味を信じてた
脆く儚い時間の中で 確かな言葉を捜していた

甦る光の羽 ずっと未来描き続けた
七色はひとつになり 空刻み すべてを連れて

焦がれていた楽園の もっとそばへ行くはずだった
あきらめに身をゆだねたわけじゃなく あるがままにと

黄昏を歩いてきた ずっと空を見上げたままで
七色の光 帯びて 輝く翼が すべてを連れて 消えた

優しく 羽音よ この身に蒼き夢を
 

ていうか~

 投稿者:ssk  投稿日:2012年 2月 9日(木)21時31分6秒
  う~ん、連絡方法ね…
ひと先ずこの掲示板の下から僕にメールは送れた気が…。

個人情報云々があるおで、ここで連絡先は公表しませんw

あ、facebook探せばいっぱいいるよ。
 

毒電波を

 投稿者:Kurapon  投稿日:2012年 1月22日(日)02時35分29秒
  受信したので見にきてみれば・・・おぉ、レスがついとる
生きとるよ~ちょくちょく連絡取りたかってんけど
電番もメアドもだ~れのもわからんくなってたから、連絡しようがなかってん
で、まだ生きてそうな掲示板見つけたんで書き込んだのさ
久しぶりにしゃべったりしたいけど、どうやって連絡先交換しようかいね?
 

あらら

 投稿者:ssk  投稿日:2012年 1月19日(木)22時06分4秒
  かなり遅いが、反応を・・・

いや、まさかこの掲示板がまだ使われるとは

生きてますよ~というか、お前さんも生きていたか。

ま、気づいたらレスちょうだいな。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:Krapon  投稿日:2012年 1月 2日(月)01時48分1秒
  新年明けましておめでとうございます
5年ほど(もっとかな?)後無沙汰しておりますがお元気でしょうか?
一応自分も、Y村も何とか生き延びてはおりまする
もし反応あれば、改めて連絡差し上げたいと思います。今年もお元気でお過ごしくださいませ
 

送別

 投稿者:ssk  投稿日:2011年 7月12日(火)16時28分34秒
  いつもより少しだけ早く 目が覚めた朝はどこか不確かで
まだ夢のなかにいるような まどろみのうちに目を閉じる

なつかしいあの瞬き 木漏れ日にゆれる夢の轍
目の前を通り過ぎで また現れては消えてゆく

あの空は はるか いまもまだ 遠く

すぐそばに人影がひとつ 空の彼方をみつめる影がある
知っているはずのその名前を いまでは思い出せずにいる

もう見えないあの揺らめき 夕闇にかげる水の匂い
押し寄せるすべてを抱いて 自分の影に別れを告げる

さらば 若き日々よ あの輝きに満ちた歳月よ
さらば 遠き日々よ 色褪せることのない思い出よ

ああ いまもまだここにある
このつめたさと あたたかさに ありがとう

繰り返す生活のなかで 心は柔らかさを無くしている
すれ違う大切な言葉 結ばれるささやかな願い

立ち止まり胸に手を当てる 無くした名前を手繰り寄せる
間違えていたとしても この道を進もうと決める

さらば 悲しき日々よ あの陽炎に光るしろがねよ
さらば 楽しき日々よ 狂おしく身を捩る夢の跡形

さらば 若き日々よ あの憧れにも似た衝動よ
さらば 愛しき日々よ 空の彼方に見える灯火よ

ああ いまもまだここにある
このつめたさと あたたかさに ありがとう




暑くて、頭がおかしくなってる・・・。
問題山積み&なかなか進まない・・・(何
 

完全消滅

 投稿者:ssk  投稿日:2011年 6月 7日(火)21時18分24秒
  何も感じず 何も考えず 植物のようにいられたら
喜びもなく 悲しみもなく 穏やかな時を 送れるだろうか
何も伝えず 何も語らず 忘れ去られてしまえたら
羨むことも 僻むこともなく ひとり静かに 過ごせるだろうか

何も望まない それすらも望まない矛盾を 消せるのなら

私の色を 透明な絵の具で 塗り潰して 真空の中へ溶かして
手にしていた記憶を 名前を手放して 風が吹くように 散って行こう

何も願わず 何も求めず 欲望を消してしまえたら
愛いすることも 憎むこともなく 曇りない心を 得られるだろうか

慰めの歌を紡ぎながら 癒しにはならないとわかっていた

私の声を 空白のナイフで 切り裂いて 深海の底へ沈めて
救いもなく 迷いも 光も 影もない 虚空の果てへと落ちて行こう
すべての音が 沈黙のノイズに 掻き消され 靜謐の中へ消える

身体も 意志も 感覚も 想像も 認識も 幻のように 揺らいで
そのすべてが 完全な虚空に飲み込まれ 何も残らずに消えて行くよ



仕事帰りに聞く曲じゃないな…。
 

落日

 投稿者:ssk  投稿日:2011年 5月17日(火)20時26分58秒
  君と見た景色思い出す 鮮やかオレンジは夕焼けで
君と見た景色思い出す 全ては届かない遠い落日さ

空っぽの手のひら握りこむ 何もつかめなくて悲しいね
君が残してったあの声を ぎゅっと掴めたら良かったのに
空っぽの手のひら握りこむ 涙も出ないのは悲しいね
僕が託してきたその声も 形になって見えたら変わるのかな

ねぇ 昨日の続きは今日だけど
ねぇ あの日と今はどこが繋がるの
あぁ どんどん遠ざかってゆく面影を
あぁ 懐かしむことしか出来ず嫌になる

片っぽ欠けたよな感覚が どろり僕の中を溶かしだす
君が残してったあの声で 全て溶けちゃえば良かったのに
片っぽ欠けたよな感覚が ぽろり君の瞳溶かしだす
僕が託してきたその声で 全てがきっと音もなく変わったのか

ねぇ 今日の続きが明日ならば
ねぇ 僕らの日々もいつか繋がるの
あぁ 毎日リセットする感覚に
あぁ 色が褪せてしまいそうで嫌になる

君と見た景色思い出す 鮮やかオレンジは夕焼けで
君と見た景色思い出す 柔らか染まりゆくあの笑顔
君の居た景色過去になる 甘やか疼きだす胸の奥
君の居た景色過去になる 全ては届かない遠い落日か

(以下略)
 

日記が…

 投稿者:ssk  投稿日:2011年 1月13日(木)20時20分15秒
  放置してたら消えていた。
てことで、

止まったままの時計の針 散らばった造花の花弁に
危く光が纏わり
掠れた色の皿の上で黴の花が仄めいている
湿気に喘ぎながら

今も消えない そのざわめき その不確かな残像は
近く遠く 触れられそうで 触れられない

ああ もう届かないあの場所に 忘れたものがあるらしい
二度とは取り戻せない それだけは分っている
ああ もう戻れないあのときに 捉えたものがあるらしい
瞬くその瞬間に 見えないものが見えた気がして
――ふとした痛みに襲われる

壁にかかった洋服の袖 曖昧な折り目の墨色に
煩瑣な言葉がからまり
今は無理だと答えるたび 少しずつ何かを失った
焦りに駆られながら

流されてゆく 埋もれてゆく 時間だけがただ過ぎてゆく
熱は冷めて奪われても 抗がえない

ああ まだ何もないこの場所で 自分だけは相も変わらず
何かを創ろうとして ひとり息を殺している
ああ 口では上手く言いながら 自分自身に嘘をつく
周りを見渡す前に 大事なことを忘れている
――そうして痛みは消えてゆく

切り離された 距離と時間
いつも少し遅れて気づく
だけどそれも麻酔のような空白に
侵されて 見えなくなる 聞こえなくなる

ああ この傷口はいつの間に 大きくなっていたのだろう
流れて落ちる過去が 血溜まりをつくっている
ああ まだ諦めていないのは 行き先を思い出せるから
それでも追いつくことができない いまの自分には もう――

届かないあの場所に 忘れたものがあるらしい
二度とは取り戻せない それだけは分っている
ああ もう戻れないあのときに 捉えたものがあるらしい
瞬くその瞬間に 見えないものが見える気がした
――いつしか痛みは消えている
(ansthesia    而立~さよなら二十代~より)


うん、いつも熱唱してしまう…。
戻れないことは悔やんでもしょうがないけど、言い聞かせて痛みを感じなくなっても…結局だましているだけ。

痛みっていうのは、異常であることを知るために重要な感覚だよね。そうしないと自分の中のバロック(ゆがみ)が…
ということはさておき、日記が復活できないのは少しさみしい。
放置のせいというか、管理会社自体が消えていたとは…。

 

レンタル掲示板
/11