teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もうすぐ一年だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2018年 1月15日(月)20時05分45秒
返信・引用 編集済
  松方さん、ネットニュースに寄ると、日本アカデミー賞会長特別賞を取られたんですね。
空に向かって、おめでとうございます!
 
 

なるほどーだった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2018年 1月14日(日)16時34分57秒
返信・引用
  快傑赤頭巾さま、ありがとうございます!

なるほど、やはり古い映画ですものね、実物は当然残ってないし、見た方もなかなかおられないでしょうし、資料だってあまり残ってないのでしょうね。
そんな思いで集められた資料を、ほいほいと赤頭巾さまから頂いて、ほいほいとサイトに頂いてたなんて、改めて、感謝、感謝です。

「維新の曲」は、1942年上映(三四郎さまのプロフから)ですけど、そんな後の作品でも読み方が一致してないんですねー。
 

じゅうよっつさま

 投稿者:快傑赤頭巾  投稿日:2018年 1月14日(日)10時26分56秒
返信・引用
  ご返事おそくなりました。実は4本共に、いまだに正確なところが判明していません。
でこの記事で、やはり存在したのかと思いました。が実は、出典が書かれていないのが
気になります。「春説朧夜頭巾」は改題版であることは感じているのですが、正直、
確定的な資料に遭遇していません。デビュー後なので、4本共に近衛十四郎であると思います。

昨日、映画公社の資料を見ていて戦前大映第一作の題名「維新の曲」(いしんのきよく)のルビ
を発見しました。まがり、まがる、などの読み方が違うと、知りました。またきます。
 

いつまでもご一緒に!だった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時14分51秒
返信・引用 編集済
  ともえさま、あけましておめでとうございます!
昨日は姪っ子が来てくれてたもので、お返事遅くなりました。

ともえさまも、いつまでも絶対、サイト、続けられてくださいませよ!
近年、やめられる方が出てこられて、なんとも心もとなく寂しい思いです。
巡礼されてるんですか。
ともえさまのご趣味って、なんかいつも健康に良さそう!

ライムライト、ちょっとハマりました。


織波さま、おひさです~!
補足までありがとうございます!「徳川三国志」の「柳生十兵衛を狙う男」ですね。
こういうおはなしを伺ってから見ると、ますます面白いんですよね。
機会があったら、見てみたいです。

>形を全く崩さずスパッスパッと斬っていく立ち回り
私も、こういう殺陣、好きです。
このちゃん譲りですよね!
多分体幹がしっかりしてらっしゃるのでしょうね。
重たい刀を持ってるという感じが出ていて、いいですよねー!

>若林さん演ずる柳生十兵衛ですが、なんと目隠し状態
片眼の十兵衛が、両目ふさがりですか。
しかも迫力も落とさずに!
ふ~ん、どうやって立ち回りなさったんでしょ!?


ヤフオクに、「浪人独り旅」のレコード月影兵庫のソノシートが出てました。
 

訂正です

 投稿者:織波  投稿日:2018年 1月 7日(日)14時11分32秒
返信・引用
  すみません今気づきました、下記の書き込みですが、冒頭の
「じゅうよっつさま、皆さま、大変」が抜けておりました。
本当に失礼いたしました。
それから「徳川三国志」第十話のタイトルは「柳生十兵衛を狙う男」です。
 

お久しぶりです

 投稿者:織波  投稿日:2018年 1月 7日(日)11時43分17秒
返信・引用
  ご無沙汰しております、織波です。
昨日、久しぶりに「徳川三国志」第十話を観ました。
改めて松方弘樹さんの殺陣、さすがに素晴らしいと思いました。
ラストはロングショットで歩きながらの殺陣でしたが
形を全く崩さずスパッスパッと斬っていく立ち回りは
やっぱり名人だなと思いました。しかも刀の先までピッと力が入っていて凛々しかったです。
しかもお顔立ちもとても綺麗ですし・・・
監督の田中徳三も松方さんの殺陣を如何に綺麗に見せるかという点で
とても成功していると思います。
松方さんがもうご他界されていることは本当に残念に思います。

対する若林豪さんの殺陣はズバッズバッと重い太刀捌きで
東映と新国劇の立ち筋を同時に観る事ができるという正に眼福の回でした。

ところで、その若林さん演ずる柳生十兵衛ですが、なんと目隠し状態で、
しかもそれでいてものすごい立ち回りなのです。
いくら若林さんでもそれは無理と思っているのですが、何回観ても両目塞がりで、
どういうトリックがあるのか(もしかしたら本当に完全目隠し?田中監督無理させたか?)不思議に思っています。
もしご覧になられる機会がございましたら是非ご留意なさってみて下さい。
 

謹賀新年

 投稿者:ともえ  投稿日:2018年 1月 6日(土)08時10分41秒
返信・引用
  皆様、新年おめでとうございます。

管理人さん、メチャお久し振りです。
何時までも元気にサイトの運営を続けてください。

「太秦ライムライト」私も観ました。

なんか懐かしく感じました・・。
私は昨年から巡礼にハマってしまいました(>_<)
 

遅くなってしまった!

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時41分30秒
返信・引用 編集済
  のりりんさまから頂いてた背広姿のこのちゃん、「ぎゃらりぃ」にいただきました。
背広姿のこのちゃんって、「ぎゃらりぃ」では初めてだったんですねー。
 

密度が濃かった

 投稿者:じゅうよっつ  投稿日:2018年 1月 5日(金)19時36分17秒
返信・引用
  久米仙人さま、明けましいておめでとうございます!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します!

>一瞬、近衛さんの殺陣はこの作品一本でいいや!と思う位熱狂してますが、 すぐ我に返り、いやいや、近衛さんが出演してれば、ちょっとしか出番がなくても録画する私です。
うんうん、ほんとですよね。
1本、1本に凝縮されてるから、お気に入りの1本がでてくれば、無人島にいくときはこれ!と思えるけど、でも実際は、全部録画しちゃいますよね~。

そろそろ、素浪人シリーズをふたたびやってくださってもいいなーなんて思ったりしてます。
ねえ?!
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:久米仙人  投稿日:2018年 1月 4日(木)21時36分5秒
返信・引用
  姫さま、皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年録画した、HD画質の「雲の剣風の剣」を繰り返し観て、

近衛さんの殺陣はやはり日本一だー!

と何度観ても感動します。 一瞬、近衛さんの殺陣はこの作品一本でいいや!

と思う位熱狂してますが、 すぐ我に返り、

いやいや、近衛さんが出演してれば、ちょっとしか出番がなくても録画する私です。

一本だけなんてとんでもございません。

今年もHD近衛作品が沢山放送されますように。

このサイトもますますご清栄されますように。
 

レンタル掲示板
/466