昭和39年3月卒香川県立津田高校3年A組掲示板

文章・画像の投稿はこちら!



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


107件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[107] 続1945年に生まれて

投稿者: かんちゃん 投稿日:2017年 7月14日(金)20時05分13秒 opt-115-30-134-131.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

マリアカレジアはマリアテレジアです。

夫Rの話続き
Rは満州国の生まれです。兄達は日本語で授業をする学校へ通いました。満州では毎朝全員で拳法の鍛錬をするような家族でそだちました。知り合った頃、彼はまだ体が十分ではありませんでしたので、H子が随分久しぶりと言いながら演舞を見せてくれました。地面につくほど腰を下ろし、風に流れるように動く彼女の演舞は美しく迫力がありました。Rは一からの出直しの決意で日本へきましたが、日本での与えられた生活に収まりきれぬ忸怩たる気持ちがあっただろうと思われます。死を覚悟した病の後忸怩たる思いはその儘に、Rの気持ちは一歩突き抜けるものがあり今は大人然とした好々爺です。瞑想(迷走)三昧の日々で時たま至福感に包まれるそうです。夫婦で水餃子を作って訪ねてくれます。その餃子の美味いこと。

Tの話
絵描き。生涯独身。カナダの人。小柄で金髪の彼女は若い頃は大モテだったと思われます。大家族の仕立て屋の父親は女に勉学は必要ないといいます。、頭の良かったTはあらゆる奨学金にチャレンジ、名門大学に入ります。途中ペンシルバニア大学へ1年間の無償留学。4年生の時、美術展で最高賞を取ります。副賞は2年間ギリシャで絵を描いていれば良いと言うものでした。絵描き人生が始まります。美術館員として働いている時仲間の絵は売ってあげましたが、生涯自分の絵を売った事が有りません。今日手許にあるお金で絵の具を買うかパンを買うか迷う様な日々だったそうです。ある日本当に突然絵を断念し、日本へ来ました。彼女の最高賞をもらった絵を見たことがあります。すばらしい絵でした。絵は売れなかったのでなく手放せなかったのです。自然好きの彼女とは山に登ったりキャンプしたりよく一緒に遊びました。彼女は自由自在、インドのお寺で瞑想したり、ある時はパキスタンで山の案内人とポーターの4人のチームを雇いK2のベースキャンプまで氷河を1週間登りました。飛行場からK2そして帰りの飛行場まで費用十数万が彼らに払う全て、ちょっと行ってみたい気もしますね。出会って30年すっかり白髪になりK2はもう無理みたいだが心の自由は昔のままだ。冬に1年ぶりに日本へ来ました。徳島の神山に住みたいので見に行きたいとのこと。久々に2日間温泉三昧をしました。彼女と会うと自分たちの日常意識のとらわれの多さに気付かされます。彼女と話すと自分を束縛している自分が良くわかる希な友人です。




[106] 1945年に生まれて

投稿者: かんちゃん 投稿日:2017年 7月11日(火)07時20分3秒 opt-183-176-189-65.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

香川で知り合った異国で生まれた3人の女性C,H,T、の話。
3Aと同じ1945年生まれの3人はどのような人生を生きたのでしょう?

?Cの話
Cはクロアチアで生まれます。両親が離婚し首都ザグレブ近郊の祖父母に育てられます。大きな農家で自給自足、て作りのパン、チーズ、ハム、畑や森自然の恵みの中で豊かにくらします。民族間争いの絶えなかったクロアチアでは、鉄砲の弾が無くなっても、殺し合いが止みません。凄惨な状況を見聞きした彼女は戦争は絶対嫌と言います。クロアチアはユーゴスラビアの一員となり大統領チトーが強権で治めます。チトーが街にやってきた時美人で可愛い小学生の彼女が代表で花束で出迎えたそうです。先にカナダへ移っていた父親のおかげで共産圏から自由圏へと脱出出来ました。当時のユーゴスラビアからの出国はほとんど不可能な状況です。幸運だったと思います。継母との折り合いが上手くいかず寄宿舎のある学校で過ごします。卒業後はバンクーバーで華のパンナムに勤め仕事人生を楽しみます。ある朝の通勤バスで運命の出会いをします。初めて出会った青年と言葉を交わします。Cが気になった青年Nは会話から知った勤先に電話してデイトに誘います。初めてのデイトから今日まで二人は離れて暮らしたことがありません。互いに向き合って生きてこそ夫婦と思っているNと、家族の深い愛情を大切に思うCはいつもほんとうに相手を思いやっています。本当に仲の良い夫婦です。残念ながら二人には子供がいません。サウジアラビア、日本、世界で二人は暮らしました。今もカナダで二人います。
彼らから学んだこと'男と女の向かい合い方'

夫Nの話
CNとの付き合いも30数年になります。繊細で骨太な性格のNは‘キリギリスの僕はアリさんにはなれません’といつもいいます。優秀な言語学者ですが世間的な地位や富には恵まれません。今も家で2~3時間ピアノを弾いています。ドイツ人ですが出身はハンガリーのドイツ村です。(200年前に女帝マリアカレジアの命で遅れたハンガリー農業に範を示すために人を送って作った村、200年間自国の言葉と文化を守り抜いた村、ベルリンの壁崩壊後は一部の人は一番に西ドイツに帰った村。)  父方は2代続いた牧師さんですがかみさまからのcallingが無かったので言語学者になった、とNは言います。CNと私たち、4人で時々2,3泊のドライブをしました。カナダでは2週間のドライブをし、友達や親戚のうちに止めてもらいました。1年以上前でないと予約の取れない西部開拓時代の古いログハウスのHotelがあります。試しに電話したらキャンセルがあり今晩なら泊まれるとのこと、近くを走ったいたのですぐに行きました。青白く光る氷河の山の麓に大きな木の建物とキャビンがあるホテルにつきました。フロントで係りの青年とNが話をしている時‘君はドイツの~村辺りの出身だろう?’とNが聞くと、どんぴしゃりその村の出身、話が弾み、料金はそのままで最高のキャビンへ変更。青年は感激していました。バンクーバーでは出会った人たちとの会話から、どこの国のどんなバックグラウンドの人か推察してくれました。まるでヒギンズ教授そのものでした。彼の言語学者としての一面を始めて見ました。友情に厚く心の広い彼との付き合いは気持ちの良いものです。

?H子の話
H子は満蒙開拓団夫婦の子として生まれました。母親が亡くなり中国人養父母に育てられます。その地方で有名なシェフだった父親に溺愛され大事に育てられました。小学校には牛車で通いました。師範学校を出て教員になります。おのじきょういんだったRと結婚します。子供も出来落ち着いた頃文化大革命が起きます。彼女に日本人の血が流れているせいかどうか医者もいない山奥へと飛ばされます。鍼灸の心得のあったRは村人を治療します。お金はもらいません。朝になると戸口に野菜がおいてあります。今の若い中国人は文化大革命のこと教えられておらず何も知らないと彼らは言います。ツテを頼って10年後元に戻りましたが、今もそのまま現地に残ったままの人もいるそうです。その頃残留孤児捜索があり彼ら一家は日本に行くことを決心しました。言葉も話せない日本での生活は本当に大変だった推察します。教員であった人が単純労働をし、日本人との生活の中ではプライドの傷つくことも多々あったと思われます。それでも頑張ります、彼らの力の元は家族への想いです。昼も夜も働いた事があるそうです。疲れ切って子供と母親の墓参りに行った時、なにかがH子の体に入ります、痩せた体が突如筋肉隆々になります。娘さんが’お母さん何が起きたの?’とびっくりします。母の霊魂か家族への想いか、不思議なことも起こるんですね。上海航路で彼等が知り合った日本で働く中国人青年と娘さんがこれも不思議な縁で結ばれます。起業して今は上海で大成功の企業家です。H夫婦は子供たちの世話にならずに生きる覚悟です。彼らから教えられたこと’家族への強い思い'

夫Rの話
20年前にあった時Rは杖をついていました。なんとなく馬があい、長い付き合いになりました。Rは道教的気功と瞑想の達人で、毎日2時間の気功で脳血栓も完治しました。好々爺然としていますが、若い頃はよらばキルぞの雰囲気があったとH子は言います。細字の老師として四国新聞に載ったこともあり、小さな金版に般若心経を彫ります。肉眼では読めません。

Tの話は次回



[105] 春の陽光を求めて

投稿者: 石井光子 投稿日:2016年 3月23日(水)21時26分28秒 cap005-010.kcn.ne.jp  通報   返信・引用

春分の日の連休を使って香川県に行ってきました。晴天に恵まれて、海も山も太陽に輝いていました。
一気に春の陽気が味わえて、いい気分転換になりました。初日は坂出の東山魁夷せとうち美術館、香川県立ミュージアム、屋島。翌日は女木島へ。冬の間に縮こまってしまっていた心身が解放されました。この時期は瀬戸内国際芸術際が開かれているようで、作品を見ることができました。
写真の添付は順に 女木島の段々の風 女木島の展望台より恋人岬 作品の鬼の瓦です。
最後の日は長尾寺に墓参り、琴電で高松駅に出てベイエリアを散策し、夕方の高速バスで帰路に着きました。



[104] 平成28年1月24日新年会

投稿者: 幹事 投稿日:2016年 2月 4日(木)13時01分18秒 opt-183-176-178-124.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 1月24日新年会の開催結果は、先に広報担当からブログ投稿にありますように、この日は数年来の大寒波襲来、強風・積雪の予報もあり、直前には交通の便も危惧されました。参加予定者15名全員寒風の中、無事到着され、予定時刻に開宴となりました。これもまた忘れ難い1日となりました。
 会場内は外の寒気を追い払うかのように熱気を帯び、思い出話や各自の近況等尽きない話に花が咲き、予定の2時間30分も大幅に過ぎ4時過ぎにお開きとなりました。次回も健康・元気で再会しょうとそれぞれ帰路につきましたが、皆様寒波の1日お疲れ様でした。
 今回は近場のメンバーに声を掛けましたが、参加できなかった皆様には、当時の状況、雰囲気でもと思い写真でお知らせいたします。次回の同窓会には、元気で再会しましょう。
 



[103] 新年会の開催について

投稿者: 川原 投稿日:2015年12月 2日(水)21時46分30秒 opt-183-176-178-124.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

内容はダブるので省略しますが、投稿ページに同題名で詳細内容がありますのでそちらで
ご確認下さるようお願いいたします。
内容新年会の開催
日時:平成28年1月24日(日曜日)13:00~約2時間30分
場所:高松市兵庫町「天勝本店」
会費:6000円



[102] 高野詣で その3完結

投稿者: 濱崎明夫 投稿日:2015年11月 3日(火)02時04分56秒 softbank221066251174.bbtec.net  通報   返信・引用

あくる日は、宝物館から奥の院詣で。名立たる戦国武将の墓の中を歩いてゆく。中には現代の企業の墓もある。創業者の墓は判るが、企業の墓とは?墓はモニュメントか?お墓論議は僕たちの宗教観の表れ。一方向へ収斂すべきものでもあるまい。長きに渡り駄文を掲載し、お目を汚しましたが、巡礼はこれにてお仕舞い。ありがとうございました。



[101] 高野詣で  その2

投稿者: 濱崎明夫 投稿日:2015年11月 3日(火)01時16分0秒 softbank221066251174.bbtec.net  通報   返信・引用

お参りを終えて逆コースで大阪まで。環状線で新今宮。南海高野線で終点の極楽橋下車、ケーブルカー、バスと乗換え、レトロな警察署前下車。予約宿坊の「無量光院」に宿泊予定。すごい人出だ。町は紅葉で秋深し。大門までの往復の散策。僕は最初の会社の入社研修の打ち上げにここで一泊したのだが、静かな中にも凛とした緊張感の記憶がある。いま(東西の)外国人が多い。日本の仏教の在り様は、世界的に見てどのように理解されているのか?僕たちがエコノミックアニマルと蔑称されながらも、心のバランスを失わずやってこれたのは、宗派を超えた日本人が共有する、自然崇拝感覚がようやく、理解され始めたのではないか?
 我々の宿坊には西洋人の客も何組か居たが、その理由はあくる朝の勤行の導師の一人がオーストラリア人であったことで合点がいった。外国人には英語で説教していた。宿坊の食事は精進料理で、これは我慢できるとしても不味い。一工夫あるべきところ。



[100] 高野詣で   その1

投稿者: 濱崎明夫 投稿日:2015年11月 3日(火)00時30分17秒 softbank221066251174.bbtec.net  通報   返信・引用

10月24,25の両日、四国巡礼満願のお礼参りに、高野山へ行ってきました。東京の会社の二人が「一緒に高野山へお参りしたい」と言うので「僕は満願のお参りだけど、君達は観光か?」と皮肉ると、流石、後事を託した連中、「実は、京都の仁和寺の近くにミニ八十八ヶ所があり、自分たちはここを遍路して、条件をそろえて高野へむかいたい。ご一緒にお願いします。」だと。お陰で朝6時の始発に乗り、京都駅待ち合わせ8:08となった。山陰線の花園駅下車、仁和寺まではタクシー。仁和寺の山門を抜けて、金堂の前を左折。西の門から寺域外へ出ると案内標識がある。すぐに一番札所ミニ霊山寺がある。4坪くらいの建物で、瓦葺。中には弘法大師と、ご本尊を祭っている。賽銭箱もあり、本格的。但し線香、灯明は危険防止の上から禁止とのこと。一巡り2時間、お参りして3時間のハイキングコース。歩いてみるとかなりの高低差があり、汗をかくし、遍路ころがし的なところもあり、楽しめた。近在のハイカー達の足慣らしのコースらしい。般若心経もそらんじているところまで読んだ。京阪神在住の方にはお奨め。ただし山道なので足固めは十分に。



[99] 志度中学同窓会

投稿者: 大西(石濱) 投稿日:2015年10月11日(日)11時46分56秒 2.127.138.210.bf.2iij.net  通報   返信・引用

昨日志度で中学校の同窓会がありました。
ちょうど秋祭りの日で町は賑やかでした。米沢さん、広瀬さん、久保(森田)さん、大西(石濱)
が出席しました。



[98] 森さんを囲む会画像

投稿者: 広報担当のお手伝い 投稿日:2015年10月 3日(土)05時50分31秒 softbank221066251174.bbtec.net  通報   返信・引用

2015.09.26於津田みちしお 森(桑原)さんを囲む会の画像3枚UPします。


レンタル掲示板
107件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.