鮎遊会



カテゴリ:[ 趣味 ]


41件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[41] (無題)

投稿者: よこ 投稿日:2017年 7月 9日(日)21時19分57秒   通報   返信・引用

無事なら良かったです。地震に台風に大雨と九州は災害が続きますね。これ以上被害がおおきくならぬように祈るばかりです。




[40] 豪雨

投稿者: 白川 投稿日:2017年 7月 7日(金)11時28分41秒   通報   返信・引用

ご心配ありがとうございます。私の所は大分県南部ですので、大したことはないようですが、それにしても酷い雨ですねぇ(><



[39] 大丈夫でしたか。

投稿者: よこ 投稿日:2017年 7月 6日(木)10時52分43秒   通報   返信・引用

九州の大雨ひどいことになっています。鮎遊会の皆さんは、九州がご実家のかたが多かったと思いますが、大丈夫でしたか?



[38] 海産アユ

投稿者: ニコちゃん大王 投稿日:2017年 6月16日(金)22時06分18秒   通報   返信・引用

10月から11月にかけて下流域の浅瀬に産み付けられた卵は、
水温にもよるが、だいたい2~3週間で孵化して水底に横たわって夜を待つ。
やがてあたりが薄暗くなってくると、一斉に浮上し、
流れに乗って海に降る。

普通魚は淡水から急に海水に入ると生きてゆけないものだが、
アユの稚魚は孵化直後にいきなり海水に入っても、
ほとんどが生き残れるというから自然の摂理は素晴らしいものだ。

海に降った稚アユはまだ体長が1㎝にも満たないほど小さい。

そのか弱い稚アユがどのようにして、あの外敵の多い海で過ごすのかは知らないが、
とにかく2月末から3月、4月にかけて、
再び接岸し、河口に集まってくる。

この間少なくても海岸線から1㎞以上離れた場所で越冬する、
というのが通説で、再び接岸した時には4~5㎝の、
立派なアユに成長している。

サケやマスのように自分の生まれた川に帰ってくるのか、
それとも「川だったらどこでも一緒だ」
というのかは知らないが、
直接河口に集まるのではなく、
一度海岸線に近寄ってから岸伝いに、
河口を求めていくようである。

数年前の4月に、三重県の尾鷲近くの磯で、
チヌを釣っていたら、撒き餌のアミエビに、
海が変色したように小魚の餌取りが集まってきた。

針に掛かったのは、なんと、5~6㎝の稚アユだった。

およそ、1ヶ月もの間、尾鷲だけではなく周辺の磯は、
この子アユの餌取りで、釣りにならなかったほどである。

近くの紀伊長島にも尾鷲にも小さな川はあるが、
到底あの大軍を収容できるような川ではない。

熊野川で多くの釣り人に獲られてしまったのか、
銚子川にのぼったのか、それとも鵜の餌食になってしまったのか、
気になって仕方がなかったが、確かにその年は、
三重県下の各河川ともアユがよく釣れたのを覚えている。



[37] (無題)

投稿者: よこ 投稿日:2017年 6月 1日(木)17時32分54秒   通報   返信・引用

今年も大王の講義が始まりましたね。今年も勉強させていただきます。中央の解禁は、いつもの乙狩のプリモ前で仕事の前と後で頑張りました。朝10匹夕方4匹の残念な結果でした。翌日はリベンジと意気込みましたが、8時前にいくともう満員で入れず、なんとか14匹かけて終了。ちなみに本田さんはいつものように解禁日に75匹超え、翌日は25匹超えで100匹超とさすがの釣果です。悔しいので、火曜水曜と仕事の前に行って境界線のすぐ下で5匹と7匹の結果です。いよいよ明後日はホームグラウンドの解禁です。皆さん今年も頑張りましょう。



[36] 湖産アユ 本当に知ってる?

投稿者: ニコちゃん大王 投稿日:2017年 5月30日(火)20時16分32秒   通報   返信・引用

湖産アユ

湖水に陸封されたアユのことを、生物学的にコアユと呼ぶ。

それは、そのアユが湖水の中で一生を過ごした場合、
せいぜい体長10㎝前後ぐらいしか大きくならないから、
川にのぼって25㎝~30㎝にもなったアユ(大アユ)と
区別するためである。

この陸封アユは琵琶湖の他に、富士五湖のうち、
西湖、本栖湖、河口湖、鹿児島県石田湖、鰻池、宮崎県三池等の他、
朝鮮半島の一部にも生息しているという。

もちろん、以上の他にも、三重県高山ダムや岐阜県阿木ダムなどにも、
生育していると聞くし、各地のダム、湖水にもかなり繁殖しているだろう。

ただ、ダム湖の場合は栄養のバランスが一定しないためか、
そのダムが完成されて後の一時期、急激に繁殖したかと思えば、
その後の半年でほとんどその姿をに、見られなくなるという例も多いようだ。

湖水中で生活している間は10㎝以上には大きくならない、
と言っても例外はある。

底石が大きなところでは、一定の縄張りを持ち、
垢を飽食したアユは20㎝近いものになることもあるからだ。

コアユは明治の終わりころまでは、川にのぼってくるアユ(大アユ)
とは別種と思われていた。

ところが明治42年、故石川千代松博士がコアユを養殖して、
30㎝以上に生育することを証明し、
よく年に、同一種であるが、餌や棲家の条件が違うため、
外形的に、異なるアユが出来ると発表した。

それでも、世間ではまだ認められず、1913年に東京都の、
多摩川に試験放流を試みられた。

1919年に琵琶湖に注ぐ天野川の滝の上流に放流してその育成を確認し、
ようやく世間にその説が認められたのだ。

今では、放流アユの代名詞となっている湖産アユも、
それが市民権を得て、「放流」という、今までになかった大きな、
事業が始められるようになるまでには、
大変な努力の積み重ねられて来たことを、私たちは忘れてはならない。

こうして淡水湖で孵化したアユが、放流できることが証明されてからは、
各地でそのアユ苗を得るための実験が行われたが、
ダム等の人造湖では一定期間以上繁殖せず、
また、他の天然湖でも採集量、方法等の問題で採算が合わず、
現在では「湖産」と言えば琵琶湖産のことを示すほどに、
その99%を、琵琶湖でまかなっている。



[35] 解禁前のおさらい。 アユとは

投稿者: ニコちゃん大王 投稿日:2017年 5月28日(日)17時22分28秒   通報   返信・引用

あゆとは
ニシン目アユ科。以前はサケ科の中に入っていたが、
歯の生え方、状態などから独立の科になった。

アイと発音するところもあるが、
日本全国どこでもアユで通用する。

北海道の天塩川、勇払川、以南の日本全国、
及び、台湾、中国の一部や朝鮮半島にも分布している。
同じ北海道でも襟裳岬の東の太平洋側とか
オホーツク海側では生息していない。

これは明治時代の初期に本州から移植されたもので
それ以前には生息してはいなかったようだ。
台湾の鮎は日本の物より縄張り意識が薄いようで、
友釣りでは釣れないという説が昔からあったが
昨今はそうでもないようだ。

しかし、戦前に台湾で友釣りをした人は
非常によく釣れたという話も聞いたことがある。
現に今は台湾で、友釣りブーム到来感があり
今後が楽しみでもある。

本来アユは海から川にのぼり、
成長してその川で産卵。

孵化した稚魚が秋に海に降って越冬するという
一生をおくっていた物だが、
その中の一部の物が何かの理由で琵琶湖や
他の湖に陸封されてしまった。

鱒が、陸封されて幼魚のままアマゴ、ヤマメとなったように
アユも陸封されたものは大きくならず
せいぜい10㎝前後で成魚となり
その湖水に流入する川にのぼって産卵する。

ただし、春に稚魚の段階で川に遡上(放流を含む)したものは
陸封以前のアユと、ほぼ同じように成長して、産卵する。
しかし、従来通り海で越冬するアユ(海産)と、
湖水で越冬するアユ(湖産)とでは、
顔つき体つき、性質もいささか違う。

人が、魚屋さんの店先で「こちらが海産、あちら湖産」
と区別して売っているのは見たことがない。

専門的な学者さえ、わい小化された湖水で一生を送る
アユは別として、川で育成したアユを
海産と湖産に区別することはほとんどしない。
つまりは、海産と湖産を区別するのは釣り人が
鮎釣りをするための区分ということだ。

実際には、どちらも各地の河川に放流されて
湖産アユの稚魚が海に帰ったり、
海産アユの稚魚が湖水に帰ったり
あるいは双方の交配種が、それぞれに帰ったりしているのだから、
理屈から行けばもう海産、湖産の区別はないはずである。

しかし現実に釣り人たちは海産、湖産を依然として区別している。
いやいや!釣り人から言えば理屈はどうあれと、
海産、湖産は絶対に違うものなのだ。

それを塩焼きにして食べ比べてもほぼわからないのに、
釣ってみればすぐわかるというもの。

つまり海産、湖産は釣るための区分と言えるのだ。



[34] しじみ採り

投稿者: 白川 投稿日:2017年 5月22日(月)11時41分6秒   通報   返信・引用

27日シジミ採りの集合は何時なんでしょう?場所は道の駅かな?



[33] もう少し

投稿者: よこ 投稿日:2017年 5月12日(金)09時46分38秒   通報   返信・引用

モーいくつ寝ると…。解禁まであと少しの辛抱ですよ。今年もプリモの前からスタートの予定です。準備は出来ましたか?



[32] (無題)

投稿者: あさ 投稿日:2017年 4月23日(日)12時18分47秒   通報   返信・引用

29日参加できる皆さんにお願いです、水槽の水源修理の為川に入れるよう、準備をお願いします。


レンタル掲示板
41件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.